かめりあ、「THE MUZZLE FACING」を配信開始

2020.9.16

かめりあが「THE MUZZLE FACING」を配信開始

かめりあの「THE MUZZLE FACING」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「THE MUZZLE FACING」となっている。

音楽ゲームWACCAに収録されたアーティストかめりあによる楽曲。「THE MUZZLE FACING」(From WACCA https://wacca.marv.jp/)

なお「THE MUZZLE FACING」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

THE MUZZLE FACING
  • 1: THE MUZZLE FACING

    かめりあ

配信開始日:2020-09-16

ジャンル: インストゥメンタル / エレクトロニック / ダンス

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, Apple Music, AWA, Deezer, Google Play Music, iTunes, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, mysound, mysound ハイレゾ版, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Spotify, YouTube Music, 着信★うた♪by KONAMI

かめりあ

かめりあ

作曲家、編曲家、および作詞家。 2003年から作曲に興味を持ち始め、18年に渡って作曲活動を続けている。 そのためクラブミュージックを中心にロックやジャズ、民族音楽まで広い音楽ジャンルを制作、インスト・歌ものを問わず、クラブミュージック、VOCALOID楽曲、東方アレンジ、リミックス、ゲームBGM等を非常に広範に手がける。 これまでに3枚のメジャーリリースアルバムを制作し、その他個人制作のアルバムが20枚を超えるなど多作で知られており、完成楽曲数で年間百曲を超えることすらあるリリースペースは他に類を見ない。 KONAMIの人気を誇る音楽ゲームシリーズであるbeatmania IIDXなどで活躍するクリエイターが多数所属している「beatnation RHYZE」にメンバーとして参加し、Beatmania IIDXシリーズはもちろん、jubeat、Dance Dance Revolution、SOUND VOLTEXシリーズ等に楽曲を提供しており、音楽ゲームプレイヤーからの人気は日本でもトップクラスである。 欧米南米、中東、スラブ諸国やアジア諸国を中心に非常に多くの海外ファンを持っていることでも知られており、YouTube公式チャンネルよりアップロードされた楽曲動画では、ほぼ全てのコメントが英語となるほどである。 その他、「私立恵比寿中学」編曲、アニメ「ニル・アドミラリの天秤」OP(作詞作編曲)、アニメ「プリパラ」「えとたま」「ゆるゆり」でリミックスの提供。KLab×KADOKAWAが手がける「ラピスリライツ」に楽曲(作詞作編曲)の提供。Game Awardにおける2019年ベストVRゲーム「Beat Saber」に日本人として唯一楽曲を提供。

かめりあの他リリースはこちら(アーティストページ)