Sein-o-matic、「Let’s Do It Again」を配信開始

2020.9.18

Sein-o-maticが「Let's Do It Again」を配信開始

Sein-o-maticの「Let's Do It Again」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Let's Do It Again」となっている。

コロナで大きく変わった社会 失ったものも大きいが、そこで得たものを糧に再び立ち上がる そんな人達への応援サウンド わたし達はコロナに負けない さぁ再び始めよう

なお「Let's Do It Again」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Let
  • 1: Let's Do It Again

    Sein-o-matic

配信開始日:2020-09-18

PLUS ULTRA RECORDINGS

ジャンル: ジャズ / ダンス / ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Sein-o-matic

Sein-o-matic

Sein-o-matic (Sein Beatz) 86年DJデビュー ZooがプロデュースするCLUB QUEのレジデント等のキャリアを積む 10数年一旦業界から離れたのち、ラジオ番組制作、レコーディングエンジニア等の経験を経て、2012年六本木にDJ BAR Envvy the sonic spaceをキングギドラのK DUB SHINEをプロデューサーに迎えオープン その後も元Brandnew HeaviesのN'Dea Davenportらのイベントに参加 現在は、プリンスギャラリー紀尾井町(元赤坂プリンスホテル)品川プリンスホテルTABLE 9 TOKYOにてプレイ DJ Watarai, DJ OASIS, DJ YUKIJIRUSHI, DJ MAYUMIらがレギュラー参加 また、ZEEBRAを迎えたイベント「SKY CRUISE 9」にてDJ兼オーガナイザーを務める 2018年には、マイケルジャクソンの日本人唯一のバックダンサー、モータウンレコードCEO夫人ユーコスミダジャクソン主催のイベント、マイケルジャクソン生誕60年アニバーサリーにてゲストDJとして参加 DJ以外では以前から行っていたトラック製作を本格始動 2017年10月にファーストアルバム「DROP THE OLDSCHOOL」をCDリリース、世界に配信中

Sein-o-maticの他リリースはこちら(アーティストページ)