神使轟く、激情の如く。、「RAGNARøCK」を配信開始

2020.9.22

神使轟く、激情の如く。が「RAGNARøCK」を配信開始

神使轟く、激情の如く。の「RAGNARøCK」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「自己都合主義メタモルフォーゼ」「夏声蝉時雨」「神奏曲:テンペスト」「瞬間成仏NEXTYOU→」「新世界エクソダス」「残響カタストロフィー」「さよならネガティブ」「発狂的発散案件=惰性」「STAGE」「風Zing!雷Zing!」を含む全14曲となっている。

プログレッシブミクスチャーロックとアイドルのハイブリッドグループ『神使轟く、激情の如く。』が新作をリリース! ドハマリするバンドキッズ続出! 驚異のサウンドメイクに、HipHop好きも唸るラップフロウ! ライブは泣かせるMCで心臓 震えっぱなし! 最神・最狂アルバムにトリップ必至! <プロフィール> 超個性派な楽曲とラップやシャウトを武器に、ロックバンド顔負けのMCと煽りパフォーマンスで、アイドルファンのみならず、バンドキッズや音楽好きにも絶大な支持を得ているプログレッシブミクスチャーロックとアイドルのハイブリッドグループ。 結成初年からTIFに出演。今年で3年連続となる。結成2年目には日本武道館イベント、海外ワンマン、全国ツアーを大成功させ、破竹の勢いのまま2周年目の9月にはZeppDiverCityワンマンにて2,000枚をSOLD OUTさせた。 現在対バンイベントでは常に100名以上を動員し、2020.9.22には3周年記念ワンマンが豊洲PITで行われる。 ライブ以外にも、メンバーの内2人が週刊ヤングジャンプの表紙、他メンバーも各種グラビアに数多く出演。 また、「全力!脱力タイムズ」のEDテーマ担当するほか、「ダウンタウンDX」や「有吉反省会」など人気番組にも数多く出演するなど、多方面で活躍している。 この精力的な活動に加え、WEB広告や街頭看板、アドトラックの1年間走行など、プロモーションにも力を入れており、日経MJ2019ブレイクアーティストにも選出されている。

なお「RAGNARøCK」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

RAGNARøCK
  • 1: 自己都合主義メタモルフォーゼ

    神使轟く、激情の如く。

  • 2: 夏声蝉時雨

    神使轟く、激情の如く。

  • 3: 神奏曲:テンペスト

    神使轟く、激情の如く。

  • 4: 瞬間成仏NEXTYOU→

    神使轟く、激情の如く。

  • 5: 新世界エクソダス

    神使轟く、激情の如く。

  • 6: 残響カタストロフィー

    神使轟く、激情の如く。

  • 7: さよならネガティブ

    神使轟く、激情の如く。

  • 8: 発狂的発散案件=惰性

    神使轟く、激情の如く。

  • 9: STAGE

    神使轟く、激情の如く。

  • 10: 風Zing!雷Zing!

    神使轟く、激情の如く。

  • 11: 宣戦布告

    神使轟く、激情の如く。

  • 12: 不器用HERO

    神使轟く、激情の如く。

  • 13: 暁光センチメンタル

    神使轟く、激情の如く。

  • 14: Supernova

    神使轟く、激情の如く。

配信開始日:2020-09-22

ジャンル: アイドル(女性) / オルタナティブ / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

神使轟く、激情の如く。

神使轟く、激情の如く。

結成僅か2年で、TOKYO IDOL FESTIVAL2018・2019に連続出演、日本武道館イベント、海外ワンマン、全国ツアーを大成功させた。 ライブ以外にも、メンバーの内2人が週刊ヤングジャンプの表紙、他メンバーも各種グラビアに数多く出演。また、「全力!脱力タイムズ」のエンディングテーマを担当、バラエティ番組出演など多方面で活躍している。 アイドルとは思えぬ超個性派な楽曲とラップのフロウやキレを武器に、ロックバンド顔負けのMCと煽りパフォーマンスで、アイドルファンのみならずバンドキッズや音楽好きにも絶大な支持を得ているアイドルとプログレッシブミクスチャーロックのハイブリッドグループ。 ​​2019年9月30日開催Zepp DiverCityワンマンは2000枚をSOLDOUT。 2020年に豊洲PITワンマンが決定している。

神使轟く、激情の如く。の他リリースはこちら(アーティストページ)