BUPPON、「OVKL」を配信開始

2020.9.23

BUPPONが「OVKL」を配信開始

BUPPONの「OVKL」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「OVKL」「OVKL (Instrumental)」「OVKL (Acapella)」となっている。

山口のBupponが小倉のビートメーカーGerardparmanのHIPHOPど真ん中と言わんばかりのビートの上に乗り彼の真骨頂である巧みなワードプレイをかましHIPHOP純度100%の楽曲が仕上がった。 J.Studioからのリリースとなる。

なお「OVKL」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

OVKL
  • 1: OVKL

    BUPPON

  • 2: OVKL (Instrumental)

    BUPPON

  • 3: OVKL (Acapella)

    BUPPON

配信開始日:2020-09-23

J.Studio

ジャンル: ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, CLUB ZION, DE-LUXE, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

BUPPON

BUPPON

2019年 現行の音楽シーンで確固たる存在を示すアーティストKOJOEプロデュースdemotapeシリーズ第一弾"Crosstalk"同じくKOJOEがエグゼクティブプロデュース、そしてシーンに名を馳せると同時に安定した存在を築いたillmoreがオールトラックを担当した3rdアルバム "enDroll"をリリース。 これまでにもTHA BOSS"IN THE NAME OF HIPHOP "KOJOE"here" illmore"ivy"など数々のビッグタイトルにも参加。 アーティストとして優れた特性は、ビートの世界観を更に広げるアプローチのセンス。ライミングスキル。映画の監督と比喩しても差し支えない、描写と心情の展開。そして何より重要で稀な、人の人生を左右する力を持つ心理的言語表現。 これ以上の能力、評価は是非自身で確めて欲しい、それに値する星の下に存在するラッパー、BUPPON。

BUPPONの他リリースはこちら(アーティストページ)