シスクス、「シンパシー」を配信開始

2020.9.25

シスクスが「シンパシー」を配信開始

シスクスの「シンパシー」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「シンパシー」「拙い」となっている。

2020年、新宿を拠点に本格始動した“シスクス” Ryu-sei(guitar/keyboard/vocal)とnorah(drums/electronics/vocal)により結成。 それぞれが幅広いインストゥルメントパフォーマンスを発揮することで“2人組ユニット”の限界を突破し、これまでの概念を覆すニューサウンドを確立。 2人のバックグラウンドに根付いたバンドサウンドにポップスを絶妙に掛け合わせつつ、電子音や多彩なサンプリングを駆使することで、ダンサンブルな楽曲から叙情的な楽曲まで、ボーダーレスな音楽性を自由自在に繰り広げる。 そこに、Ryu-seiの哀愁漂うロートーンボイスとNorahのストレートなハイトーンボイスが絶妙に入り乱れ、リスナーに新たな境地を体感させる。 バンド名の「シスクス」は、スターウォーズの「Sith(シス)」が由来とされているが、「クス」にどんな意味があるのかはわかっていない。

なお「シンパシー」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

シンパシー
  • 1: シンパシー

    シスクス

  • 2: 拙い

    シスクス

配信開始日:2020-09-25

ジャンル: J-Pop / エレクトロニック / オルタナティブ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

シスクス

シスクス

シスクスの他リリースはこちら(アーティストページ)