Asae、「I Need You」を配信開始

2020.9.28

Asaeが「I Need You」を配信開始

Asaeの「I Need You」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「I Need You」となっている。

なお「I Need You」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

I Need You
  • 1: I Need You

    Asae

配信開始日:2020-09-28

R&JB

ジャンル: エレクトロニック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, mysound ハイレゾ版, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

Asae

Asae

3歳からピアノを習い始める。 小さい時から家族から音楽の影響を受ける。 中学は吹奏楽部。 高校はアクティブアート学科を専攻し 歌、楽器、ダンスなどを学ぶ。 高校時代 Janet Jackson, Beyonce に衝撃を受けアメリカで本場のR&Bを学ぶため卒業を待って翌日に渡米を決意。 英語も喋れぬまま飛行機に乗り1人でアメリカへ。 大学で音楽を専攻。オペラや音楽を学ぶかたわら ゴスペルをチャーチで歌うなどしていた。 音楽の方向性を再確認のため日本に帰国。 帰国後、 2019年2月にオリジナル楽曲 「Make It Shine」 をリリース。 2019年9月には自身初、作詞作曲の新曲「Baby Catch Me」をリリース。iTunesチャートR&Bジャンルで78位を獲得。 ライブハウスで 大阪を中心に東京でもライブ活動をしてる。 2019/7月 Zeep東京 出演 2019/7月 FUTURe supported by TV バキバキビート ライブ 出演 2019/8月 渋谷クラブクワトロ 出演 2019/9月と11月に東京渋谷で主催ライブ RYETHMS SKIPPERS vol.1 & vol.2を開催 2020/1月 努(ゆめ)フェスタ 出演 2019年10月より FMからつ 「Asaé’s Shining time」で 毎週水曜日のパーソナリティーに抜擢される。 また番組のテーマソングとして 「Make It Shine」がタイアップ曲として起用される。 2020年2月 第3弾オリジナル曲配信予定!

Asaeの他リリースはこちら(アーティストページ)