Lie bling、「Shuwarz Shuneeweiss」を配信開始

2020.10.1

Lie blingが「Shuwarz Shuneeweiss」を配信開始

Lie blingの「Shuwarz Shuneeweiss」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「SE 〜黒幕〜」「暗闇」「BAD END.」「SE 〜白幕〜」「詩」「灰の証」となっている。

Lie bling、2枚目のシングル。 Lie blingのテーマである "闇と光の真逆の2面性"をイメージし、 ドイツ語で"黒"の意味を表す"Shuwarz"と "白"の意味を表す"Shuneeweiss"のシングル2枚同時リリース。 Lie blingのダークかつ ミステリアスでロックな一面、 フレッシュかつPOPで壮大感を感じられる一面。 結成当初から大事にしてきた定番の楽曲達。 Lie blingってどんなバンド? と気になったあなたは、 是非この2nd Singleをお買い求めください!!

なお「Shuwarz Shuneeweiss」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Shuwarz Shuneeweiss
  • 1: SE 〜黒幕〜

    Lie bling

  • 2: 暗闇

    Lie bling

  • 3: BAD END.

    Lie bling

  • 4: SE 〜白幕〜

    Lie bling

  • 5: 詩

    Lie bling

  • 6: 灰の証

    Lie bling

配信開始日:2020-10-01

ジャンル: J-Pop / オルタナティブ / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Lie bling

Lie bling

—"人間の闇と光"を音楽で— ○音楽性 闇と光の真逆の二面性をテーマに、ダークかつミステリアスでロックな楽曲と、フレッシュかつPOPで壮大感のある楽曲を想像し続けている、東京出身4ピースロックバンドLie bling。(リープリング) Vo.Yukinaのパワフルで優れた歌唱力、他にはない独特なメロディセンスと歌詞の世界観は聴く者を魅了する。 その歌を支え、よりlie blingの世界観を引き立たせている、 Gt:KAZUKI.のヘヴィかつ伸びやかで美しい音色、Ba/Cho:Taigaのアクティブでアグレッシブな音圧とステージング、Dr:AQUAの凄まじいパワー感と繊細なドラミング。 歌をメインとしながら、どの楽曲もメンバーそれぞれの個性や特徴が活かされたサウンドだ。 ○楽曲制作 基本的に、Vo:Yukinaが弾き語りの状態で持ってきた歌詞と歌のメロディに対し、Gt:KAZUKI.とBa/Cho:Taigaがサウンドのイメージをアレンジしていく。 各楽器隊のフレーズは各パートが味付けをしていき、最終的には細かいニュアンスやアプローチ等はメンバー4人で考え完成させている。 最近ではPCを使用した打ち込みならではのデジタル的な音色やアレンジにも力を入れ、よりLie blingの世界観を幅広く表現できるよう工夫をしている。 ○掲載されている、"刹那より蒼を尊く、結末は貴方と" Lie blingの世界観が詰まった、美しく壮大なバラード。 Vocal/Yukinaが作詞・作曲、Guitar/KAZUKI.が作曲・編曲を手掛けたナンバー。 メンバーそれぞれの個性が活かされた楽曲となっている。 待望のMusic videoにも注目。

Lie blingの他リリースはこちら(アーティストページ)