LET IT BEAT、「GO! LET IT BEAT」を配信開始

2020.10.1

LET IT BEATが「GO! LET IT BEAT」を配信開始

LET IT BEATの「GO! LET IT BEAT」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Heaven or hell」「キャロライン」「カーネーション」「恋のNew wave girl」「Uhh! Baby」「汚れなき花」「犬の生活」「Go! Rocket」「Twist & Swing」「Cold Turkey Song」を含む全12曲となっている。

博多発! Mods Mayday Fukuokaに毎年出演しているジャパニーズパワーポップバンド、LET IT BEATの最新作! サウンドはBritish beatの影響からマージー、モッズ、サイケ、R&B、ネオアコ他を基本に 多彩なBeat感満載の楽曲を日本語で現代に伝え、バンドの集大成となる2020年型レットイットビートサウンドが完成!

なお「GO! LET IT BEAT」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

GO! LET IT BEAT
  • 1: Heaven or hell

    LET IT BEAT

  • 2: キャロライン

    LET IT BEAT

  • 3: カーネーション

    LET IT BEAT

  • 4: 恋のNew wave girl

    LET IT BEAT

  • 5: Uhh! Baby

    LET IT BEAT

  • 6: 汚れなき花

    LET IT BEAT

  • 7: 犬の生活

    LET IT BEAT

  • 8: Go! Rocket

    LET IT BEAT

  • 9: Twist & Swing

    LET IT BEAT

  • 10: Cold Turkey Song

    LET IT BEAT

  • 11: Let it beat

    LET IT BEAT

  • 12: Ready Go Land

    LET IT BEAT

配信開始日:2020-10-01

Modniks Records

ジャンル: ポップ / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

LET IT BEAT

LET IT BEAT

1996年から福岡で活動中のTHE BIGNOSEのVo.g西原(過去、1980年代には元ロッカーズの鶴川仁美のパラドックスターキー、たけのうちカルテットなどにGで参加)が、自分の原点でもあるブリティッシュビート、MODなスタイルを更に追求する為に2017年11月に結成。 バンド名LET IT BEAT!の由来はジュークレコードの店主、松本康氏がDJを務めていたラジオ番組の名前。 オリジナルな日本語のR&Rを観せます!

LET IT BEATの他リリースはこちら(アーティストページ)