Yotaro、「Floating Move」を配信開始

2020.10.4

Yotaroが「Floating Move」を配信開始

Yotaroの「Floating Move」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Floating Move」となっている。

本シングルはタイトルのごとく、"浮遊感"をテーマに作り上げらたビート。 それをさらに体現化するべく、観た者に圧倒的センスを感じさせるムーブを放つDancer "oSaam【sucreamgoodman】"と共にMVをドロップ。 https://www.youtube.com/watch?v=K6Q4o1M4ZHg Producer・Dancer、それぞれが感じ、表現した"Floating"を音と映像で感じてほしい。 さらに、Limited "5inch Vinyl"は、従来のレコードの音質には劣るが、 Yotaro自身が一枚一枚カッティングを手掛けた渾身のコレクターズアイテム。 こちらも数量限定でのリリース。 この作品を機に、一人でも多くの人にDOPE BEAT X DOPE MOVEを堪能してほしい

なお「Floating Move」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Floating Move
  • 1: Floating Move

    Yotaro

配信開始日:2020-10-04

Kero.P Studio

ジャンル: インストゥメンタル / ダンス / ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, mysound ハイレゾ版, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

Yotaro

Yotaro

世界が注目する奈良在住の次世代ビートメーカー。 無名であった2012年にMPC2000XLで製作したビートをbandcampで発表するや否や、世界中のビートジャンキー達から大絶賛を受け、一躍シーンの中心へ躍り出る。以降、世界中からオファーの声が絶えず、仏Cascade Records、独Radio JuicyやHoney Recordsなど名だたるレーベルからリリースを重ねる。2016年にはISSUGI(Down North Camp/MONJU)による企画”7INC TREE”にビートを提供。2017年盟友Budamunkとの共作”Coil Session”(free download)、”Rhythm&Balance”およびソロアルバム”Mezzanine”をJazzy Sportからリリース。2019年には世代を代表するビートメーカーAru-2と組んだ”Babble Tape/Hooba Booba”をKing Tone/Jazzy Sportよりリリース。世界のミュージックシーンから熱い視線を集める、今最も注目すべきアーティストの1人である。

Yotaroの他リリースはこちら(アーティストページ)