Noriaki Hosoya Trio Landscapes、「Landscapes」を配信開始

2020.10.10

Noriaki Hosoya Trio Landscapesが「Landscapes」を配信開始

Noriaki Hosoya Trio Landscapesの「Landscapes」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Intro -Pieces from Red Crescent-」「Looking Around」「Weber」「If You Left Me Alone」「The Promise」「Maestoso」「Red Crescent」「On the Other Hand」「Because the Sun Is So Brilliant」となっている。

2007年結成。ヨーロピアンジャズの流れを汲んだコンテンポラリーなピアノトリオとして、2008年より都内で活動。 三位一体となって繰り広げるインプロヴィゼーションや、物語性のあり、まるで何かの景色が見えてくるような洗練された曲により、聴く人を興奮と感動に包み込む。 2008年、待望の1st CDをレコーディングし、自主盤CD "Noriaki Hosoya Trio Landscapes"としてリリース。何度もテストレコーディングを繰り返し、ドイツ製のアナログテープレコーダー"Telefonken"でのレコーディングに拘り、アナログならではの豊かで暖かいサウンドと、ECMなどのヨーロピアンジャズの影響を受けながらもオリジナルの音楽性により、各所から高い評価を得ている。

なお「Landscapes」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Landscapes
  • 1: Intro -Pieces from Red Crescent-

    Noriaki Hosoya Trio Landscapes

  • 2: Looking Around

    Noriaki Hosoya Trio Landscapes

  • 3: Weber

    Noriaki Hosoya Trio Landscapes

  • 4: If You Left Me Alone

    Noriaki Hosoya Trio Landscapes

  • 5: The Promise

    Noriaki Hosoya Trio Landscapes

  • 6: Maestoso

    Noriaki Hosoya Trio Landscapes

  • 7: Red Crescent

    Noriaki Hosoya Trio Landscapes

  • 8: On the Other Hand

    Noriaki Hosoya Trio Landscapes

  • 9: Because the Sun Is So Brilliant

    Noriaki Hosoya Trio Landscapes

配信開始日:2020-10-10

ジャンル: インストゥメンタル / ジャズ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Noriaki Hosoya Trio Landscapes

Noriaki Hosoya Trio Landscapes

2007年結成。ヨーロピアンジャズの流れを汲んだコンテンポラリーなピアノトリオとして、2008年より都内で活動。 三位一体となって繰り広げるインプロヴィゼーションや、物語性のあり、まるで何かの景色が見えてくるような洗練された曲により、聴く人を興奮と感動に包み込む。 2008年、待望の1st CDをレコーディングし、自主盤CD "Noriaki Hosoya Trio Landscapes"としてリリース。何度もテストレコーディングを繰り返し、ドイツ製のアナログテープレコーダー"Telefonken"でのレコーディングに拘り、アナログならではの豊かで暖かいサウンドと、ECMなどのヨーロピアンジャズの影響を受けながらもオリジナルの音楽性により、各所から高い評価を得ている。

Noriaki Hosoya Trio Landscapesの他リリースはこちら(アーティストページ)