シャムキャッツ、「GUM」を配信開始

2020.10.12

シャムキャッツが「GUM」を配信開始

シャムキャッツの「GUM」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「落ち着かないのさ」「しばらくひとりでいたい」「GET BACK」「サンシャイン」「不安でも移動」「気をつけて」「ビキニ」「BOYS DON'T CRY」となっている。

なお「GUM」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

GUM
  • 1: 落ち着かないのさ

    シャムキャッツ

  • 2: しばらくひとりでいたい

    シャムキャッツ

  • 3: GET BACK

    シャムキャッツ

  • 4: サンシャイン

    シャムキャッツ

  • 5: 不安でも移動

    シャムキャッツ

  • 6: 気をつけて

    シャムキャッツ

  • 7: ビキニ

    シャムキャッツ

  • 8: BOYS DON'T CRY

    シャムキャッツ

配信開始日:2020-10-12

TETRA RECORDS

ジャンル: オルタナティブ / サイケデリック / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

シャムキャッツ

シャムキャッツ

メンバー全員が高校三年生時に浦安にて結成。 2009年のデビュー以降、常に挑戦的に音楽性を変えながらも、あくまで日本語によるオルタナティブロックの探求とインディペンデントなバンド運営を主軸において活動してきたギターポップバンド。サウンドはリアルでグルーヴィー。ブルーなメロディと日常を切り取った詞世界が特徴。 2016年からは3年在籍したP-VINEを離れて自主レーベルTETRA RECORDSを設立。より積極的なリリースとアジア圏に及ぶツアーを敢行、活動の場を広げる。 2018年にはFUJI ROCK FESTIVALのRED MARQUEE STAGEに出演。 代表作にアルバム「AFTER HOURS」「Friends Again」「VIRGIN GRAFFITI」、EP「TAKE CARE」「君の町にも雨は降るのかい?」等。 2019年11月6日 EP「はなたば」を発売し、12月13日には新木場スタジオコーストでのワンマンを予定している。

シャムキャッツの他リリースはこちら(アーティストページ)