東田トモヒロ、「モノクロ」を配信開始

2020.10.21

東田トモヒロが「モノクロ」を配信開始

東田トモヒロの「モノクロ」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「モノクロ」となっている。

シンガーソングライター東田トモヒロが、雪の世界を舞台に書き下ろしたシングル。 スノーボードマガジン『FREERUN』の企画の中で生まれた新曲は、すべてのスノーラバーズに向けて捧げられた、切なくも優しさと希望に溢れたアンセム。 世界を舞台に活躍する長野在住のカメラマン、Tsutomu Endoとのコラボレーション記事とミュージックビデオは必見。 70年代や90年代のオルタナティブロックを彷彿とさせるビンテージサウンドは、トモヒロスタイルの真骨頂と言える。

なお「モノクロ」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

モノクロ
  • 1: モノクロ

    東田トモヒロ

配信開始日:2020-10-21

Slow jam records

ジャンル: オルタナティブ / フォーク / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

東田トモヒロ

東田トモヒロ

東田トモヒロ 1972年生まれ熊本市在住。 ニューヨークでのレコーディングを経て2003年にメジャーデビュー。 旅とサーフィンとをこよなく愛し、 音楽を通して『LOVE&FREEDOM』をメッセージし続けるシンガーソングライター。 その持ち味でもあるエネルギーに満ちたステージパフォーマンスで、 ソロライブだけでなく、FUJI ROCK FESTIVAL、ap bank fes、wind blow、 GREENROOM FESTIVAL、Sunset Live、Fat Festival (タイ)など 大小問わず様々なライブフェスに出演しピースフルな空間を創り出して来た。 自然に寄り添った暮らしや旅の中から紡ぎ出される飾り気の無い等身大の楽曲は、 全国各地においてたくさんのファンを魅了し、長く愛され続けている。 2020年には通算15作目となるアルバム「LIGHT」をリリース。 ジャズギタリスト小沼ようすけとのユニット「GLIDERS」のメンバーとしてのツアーおよび作品制作や、 雑誌への執筆など、ソロの音楽活動以外のライフワークも多岐に渡る。 シューズブランドKEENと共に展開している「change the world」では代表を務め、 福島県南相馬市よつば保育園の子どもたちに九州から季節の野菜や果物・穀物などを届けるなど、 ソーシャルワークにも積極的に取り組む。 現在は平成28年熊本地震の際に立ち上げたプロジェクト「ハレルヤ熊本」の代表として 令和2年7月豪雨の支援活動にも尽力している。

東田トモヒロの他リリースはこちら(アーティストページ)