日本マドンナ、「VS自分」を配信開始

2020.10.28

日本マドンナが「VS自分」を配信開始

日本マドンナの「VS自分」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「ファックデストロイ」「VS自分」「自称評論家」「学校に行きたくない」「カレーが辛くて泣いちゃった」「ドクターマーチン」「ちゃんと怒れる私でありたい」「漫画」となっている。

なお「VS自分」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

VS自分
  • 1: ファックデストロイ

    日本マドンナ

  • 2: VS自分

    日本マドンナ

  • 3: 自称評論家

    日本マドンナ

  • 4: 学校に行きたくない

    日本マドンナ

  • 5: カレーが辛くて泣いちゃった

    日本マドンナ

  • 6: ドクターマーチン

    日本マドンナ

  • 7: ちゃんと怒れる私でありたい

    日本マドンナ

  • 8: 漫画

    日本マドンナ

配信開始日:2020-10-28

二日目レコード

ジャンル: パンク

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

日本マドンナ

日本マドンナ

2009年3月に当時高校生の杏奈(B・Vo)、まりな(G・Cho)、中学生のさと子(Dr)の3人で結成。同年冬に「COUNTDOWN JAPAN」へ出演し、2010年7月には1stミニアルバム『卒業制作』、半年後には2ndミニアルバム『月経前症候群〜PMS〜』をリリース。10代のガールズバンドでありながら荒削りでガレージロックにも通ずるサウンドを鳴らし、楽曲には“幸せカップルファッキンシット”や“生理”と言った過激なタイトルを付けるなど、パンク的なアティチュードを提示しながら新宿、下北沢のライブハウスを中心に精力的に活動を続けていた。 2012年6月に3作目『バンドやめろ』を発表したが、2013年4月24日の新宿紅布公演をもってバンドは解散。しかし、2016年12月よりライブ活動を再開させ、解散ライブからちょうど丸5年後となる2018年4月25日(水)に流通盤として4作目『ファックフォーエバー』をリリース。2020年10月28日(水)に2年半ぶりとなるミニアルバム『VS自分』をリリース。

日本マドンナの他リリースはこちら(アーティストページ)