topazが「blueberry」を配信開始

2019.3.16

topazが「blueberry」を配信開始

topazの「blueberry」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「blueberry」となっている。

――味ならとっくになくなったガムを噛み続けているのは。 topazのpiano setでの初音源。 どんな時でも誰かの前で、胸を張れるような意地を張れるような気持ちをパッケージングした渾身の3曲。自分の思う「らしさ」、人に思われる、「らしさ」の狭間。ブレてもいい、人間だもの。

なお「blueberry」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Apple Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

blueberry
  • 1: blueberry

    topaz

配信開始日:2019-03-16

ADI records

ジャンル: J-Pop / ポップ / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

topaz

topaz

イダユウヤのソロ名義、トパーズ。 2013年3月にソロプロジェクトとして活動を開始。「魅せる声」と評する、どこまでも伸びてゆく透明感のある歌声が特徴のシンガーソングライター。 誰しもにリンクし得る物事や日常生活の中にひとつひとつ答えを見出してゆくことを題材にして日々綴っている。  現在、熊谷を中心に主に関東で活動中。年間50~60本のペースでの弾き語りライブを行い、各地方在住のサポートメンバーを招いたライブも披露している。 2013年3月より始動し、同時に1st demo"(re)cycle"を発売。 2014年2月、2nd demo"[Frame]"を発売。ミニツアーを敢行。 2015年1月、3rd demo"ハンドメイド"を発売。"ハンドメイドツアー"を敢行(合計10本)。3月には新代田croosingにてツアーファイナル開催。 同年8月、サポートメンバー2名を招いたliveを地元・東京と2週連続で開催。 2016年6月、1st mini album「王様はハダカ」を発売。初のバンド編成での音源。 “王様はハダカ release tour”と題した全国ツアーを敢行し、8月に下北沢ERAにてツアーファイナル開催。 同年11月には自身初となる、ワンマンライブ「オーダーメイド vol.7」を熊谷モルタルレコード2Fにて開催。 2017年、自身の出身地である深谷市の深谷駅ギャラリー1にて、ワンマンライブ「Hometown」を熊谷モルタルレコードと共同開催。数多くの地元の方々で会場は満員となる。 同日、新譜「ヒーロー」を発売。 2018年、2度目となる地元深谷市でのワンマンライブ「Hometown vol.2」を開催。topaz(piano set)での演奏となり、同日、同編成にて新譜「blueberry」を発売。

topazの他リリースはこちら(アーティストページ)