Elle Teresa、「Dirty (feat. Bossman JP)」を配信開始

2020.10.29

Elle Teresaが「Dirty (feat. Bossman JP)」を配信開始

Elle Teresaの「Dirty (feat. Bossman JP)」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Dirty (feat. Bossman JP)」となっている。

Elle Teresa - Dirty Ft. Bossman JP (Prod. By Never Child)

なお「Dirty (feat. Bossman JP)」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Dirty (feat. Bossman JP)
  • 1: Dirty (feat. Bossman JP)

    Elle Teresa

配信開始日:2020-10-29

West Carter Music

ジャンル: ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, CLUB ZION, DANCEHALL.JP, DE-LUXE, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, REGGAE ZION, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Elle Teresa

Elle Teresa

PROFILE : 1997年静岡県沼津市生まれ。両親の影響もあり、幼い頃からヒップホップ・ダンスに親しむ。2015年に上京して以来、本格的にラッパーとしての活動をスタート。若干17歳の時に発表したYuskey Carterとの「Coca Cola」を皮切りに、ネット上でジワジワとリスナーの支持を集めていく。2016年4月、ラップをスタートしてわずか一年でデビュー・ミックステープ『Ignorant Tape』をリリース。大きな反響を集め、ストリート・ファッション誌『WOOFIN’』では<2016's Freshman>にも選出され、華々しいキャリアのスタートを切る。2017年2月には続くミックステープ『PINK TRAP』がリリースに。Sophiee(ゆるふわギャング/現在はNENEに改名)との「KUNOICHI MONEY」や、エルのメンターとも言えるYuskey Carterとゆるふわギャングとの「CHANEL」などはユニークなMVでも人気を集め、ストリート・ヒットを記録。また、ピンクやブルーを強調したイメージや、ギャル風のメイク、ブロンドに染めたロングヘアなど、このころからELLE TERESAの日本人離れしたスタイルも注目されるようになり、シグニチャーなスタイルを確立していく。そして同時に海外からの注目度も高まっており、「Baby Tell Me Now」のMVがUSの老舗動画サイトであるWorld Star Hip Hopに取り上げられたり、2018年元旦に発表したシングル「ZOMBITCH」では、アトランタ在住の新鋭フィメールMC、Bali Babyをフィーチャリング相手に迎えたりと、インターナショナルな動きにも注目が集まる。2018年3月に待望のデビュー・アルバム『KAWAII BUBBLY LOVELY』をリリース。キュートな声とは裏腹に、毒っ気のあるリリック、リズム感に溢れたクリスピーなフロウは、まさにELLE TERESAならではのセンス。まだ若干20歳。これからも彼女らしい悪びれぬアティチュードで、日本の、そして世界のシーンを席巻していくはずだ。

Elle Teresaの他リリースはこちら(アーティストページ)