vVeSt、「4」を配信開始

2020.11.4

vVeStが「4」を配信開始

vVeStの「4」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「ON THE WAY (feat. James Sasaki)」「XELF (feat. litsuke & yomgida)」「YuMeMilu (feat. LIL MEE & Kita)」「Catch the light (feat. Aasa & James Sasaki)」「My roots, My rule (feat. Yuki Ueda)」となっている。

vVeSt 's 1st EP"4" TRACK LIST 1.ON THE WAY (Prod. James Sasaki) 2.XELF (feat. litsuke) (Beat by yomgida) 3.YuMeMilu (feat. LIL MEE) (Prod. Kita) 4.Catch the light (feat. Aasa) (Prod. James Sasaki) 5.My roots, My rule (Beat by Yuki Ueda)

なお「4」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

4
  • 1: ON THE WAY (feat. James Sasaki)

    vVeSt

  • 2: XELF (feat. litsuke & yomgida)

    vVeSt

  • 3: YuMeMilu (feat. LIL MEE & Kita)

    vVeSt

  • 4: Catch the light (feat. Aasa & James Sasaki)

    vVeSt

  • 5: My roots, My rule (feat. Yuki Ueda)

    vVeSt

配信開始日:2020-11-04

2020 vVeSt

ジャンル: ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

vVeSt

vVeSt

東京都在住、兵庫県西宮市出身のダンス、ラップ、DJ、トラックメイキング、ヒューマンビートボックス、グラフィティアートなどHIPHOPカルチャーを1つに融合させたアーティストvVeSt(ウエスト) これまでの数年間、HIPHOPカルチャーを更に日本に浸透させたいという目標の元、アンダーグラウンドを離れ、オーバーグラウンドでの活動、メディア出演に力を入れて活動していた。 19歳でBBOY、ブレイクダンサーとしてキャリアをスタート、怪我に見舞われながらもコンテストやバトルにて入賞。 怪我の間にDJを始め、わずか半年でZepp Nambaにて行われたイベントにメインDJとして出演。 モデルとしても神戸コレクション、東京ランウェイなど日本最大級のファッションショーのランウェイを歩く。 その後、雑誌JUNONから生まれたアーティストグループにてリーダー兼、振付師を3年務め、20曲以上振付提供。 Zepp規模でワンマンライブを4度決行し、全国ツアーも敢行。 テレビ、ラジオ、雑誌などメディアにも多数出演した。 その後もソロアーティストとして楽曲やMVも自主制作でリリースし、ワンマンライブを行う傍ら メジャーアーティストのライブにダンサーとして出演。キングコング西野亮廣にダンス指導なども行った。 2019年にはグローバルアイドル発掘×リアル成長ストーリー「G-EGG」の候補生に選ばれる。 東京MX、東海テレビ、Mnet、Abema TV等多くのメディアにて2020年2月から12週に渡りテレビ放送があり、注目を浴びるも脱落。 脱落したことを「分岐点。結果を受け入れた上で自分はラッパーとしてグラミー賞を獲りにいこうと決意をできた良い機会だった」と語った。 事務所に所属せず、完全自主制作で1st EP"4"を制作し、11/4にリリース。 10/3にはEPの中からリード曲の"ON THE WAY"をMVとして公開し、大きな反響を呼んだ。

vVeStの他リリースはこちら(アーティストページ)