上野優太、「SLOW DANCE」を配信開始

2020.11.6

上野優太が「SLOW DANCE」を配信開始

上野優太の「SLOW DANCE」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「hightide lowtide」「SLOW DANCE」「夢の中 (feat. 小野雄大)」「心衣」「time like these (feat. AATA)」「lady」「にらめっこ」となっている。

「当たり前の毎日が気づかないうちにいい時間」と歌った今作は、赤毛のアンの一節 〝幸せで楽しい暮らしとは、華やかなこと、驚くこと、胸ときめくようなことが起きる毎日ではなく、さりげない小さな喜びをもたらす一日が、今日、明日と、静かに続いていくことなのね、まるで真珠が一つ、また一つと、糸からすべり出ていくように。〟 から着想を得ている。 こんな時代だからこそ、顔も見えない誰かの存在に左右されることなく、自分と、自分を取り巻く大切な人とものとに向き合って、ミニマムに生きていくことのできる、そんなことを丁寧に確認できるような音楽に仕上がった。 今作は全曲上野優太が作詞作曲、アレンジまでを担当した。さらにゲストミュージシャンとして、小野雄大(ex.うたたね)やAATAが参加している。また加えて、千葉貴俊(ex.3b.lab☆)、アサヒ(marine bottle)、久保田正道(んoon、他サポート)、岸田小石(CITTIY)、加藤大斗、古沢優子(サルパラダイス)、中淳郎らミュージシャンが参加。エンジニアに種村尚人が参加している。 全曲通してアコースティック色の暖かなサウンドに、緩やかなビートが刻まれる。BPM70〜80の楽曲が揃っており、海やキャンプなどのシチュエーションで聴きたくなるような楽曲構成になっている。 アルバムのリリースに先駆けて、本日10月25日に収録曲「夢の中」の先行配信と、MVがyoutube上に公開された。またリリース日には「SLOW DANCE」のMVがyoutube上に公開される。MVは留置太輔(tokyo colors tech)が監督をつとめた。

なお「SLOW DANCE」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

SLOW DANCE
  • 1: hightide lowtide

    上野優太

  • 2: SLOW DANCE

    上野優太

  • 3: 夢の中 (feat. 小野雄大)

    上野優太

  • 4: 心衣

    上野優太

  • 5: time like these (feat. AATA)

    上野優太

  • 6: lady

    上野優太

  • 7: にらめっこ

    上野優太

配信開始日:2020-11-06

MUG

ジャンル: J-Pop / フォーク / レゲエ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

上野優太

上野優太

平成3年、長崎県生まれのシンガーソングライター。 2013年よりギター弾き語りでライヴ活動を開始。 2016年、インディーズより『あおとランプ』をリリース。 2017年にはユニバーサルミュージックよりSingle『バスに乗って』をリリース。 2019年自主レーベル「MUG」を立ち上げる。 2020年EP「SLOW DANCE」を配信リリース。 現在は弾き語りのほか、パーカッションとのユニット、ドラムとピアノ(アコーディオン)の3ピース、バンドなど様々な形態で活動を展開している。 アコースティックな温かなサウンドと、特徴的な柔らかな歌声は各方面から注目を集めている。

上野優太の他リリースはこちら(アーティストページ)