Cres、「エメラルドの涙」を配信開始

2020.11.7

Cresが「エメラルドの涙」を配信開始

Cresの「エメラルドの涙」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「エメラルドの涙」となっている。

なお「エメラルドの涙」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

エメラルドの涙
  • 1: エメラルドの涙

    Cres

配信開始日:2020-11-07

MOVIN, LLC

ジャンル: J-Pop / ビジュアル / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Cres

Cres

2001年〜2004年名古屋にて活動。2004年解散。 Bass:hiro と Drums:TAKESHIを中心に岐阜で結成。 後に前バンドの解散によりVocal:YOSHI Guitar:TOMOが加入し、活動を名古屋へ移し本格始動。 名古屋のライブハウスの名古屋MUSICFARM、MUJICAなどで活動。 その頃に製作された音源作品を今回発表。 当時一部のインディーズショップでも販売されていたものの、ライブ会場での物販が主だった為、現在では入手不可能。 Cresの楽曲はポップなものからバラードまであるが、あくまでヴィジュアル系と呼ばれることにこだわり持っていたバンド。 ●活動していたライブハウス ・名古屋MUSICFARM http://musicfarm.co.jp/ かつてインディーズ時代のLUNA SEAやROUAGE、Laputaなども出演し、ヴィジュアル系の聖地とも言われた場所。 ・MUJICA http://www.spirits-jp.com/mujica/ オープン当初から出演し、Cres主催ヴィジュアルDAYも開催。

Cresの他リリースはこちら(アーティストページ)