怪盗戦隊ヌスムンジャー、「チャレンジ」を配信開始

2020.11.7

怪盗戦隊ヌスムンジャーが「チャレンジ」を配信開始

怪盗戦隊ヌスムンジャーの「チャレンジ」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「チャレンジ」となっている。

なお「チャレンジ」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

チャレンジ
  • 1: チャレンジ

    怪盗戦隊ヌスムンジャー

配信開始日:2020-11-07

ジャンル: J-Pop / ビジュアル / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

怪盗戦隊ヌスムンジャー

怪盗戦隊ヌスムンジャー

怪盗戦隊ヌスムンジャーは 2017年から活動しているバンドで、コンセプトは「V系バンド盗みます。」 その名の通り他のヴィジュアル系バンドの曲を盗み、大胆にパロディーを施すという今までになかった活動内容に賛否両論を巻き起こしているバンド。 メンバーのステージネームが全員有名なヴィジュアル系専門CDショップの名前をもじったものになるなど、ヴィジュアル系をパロディーするということにかけては徹底。 本家アーティストへのリスペクトの気持ちとしてV系って素敵だよね、このバンドのここが魅力だよね、という事をみんなと共有して楽しみたい、という信念を持ち 楽曲は原曲そのままで無く、原曲のパロディ要素のみでなく、オリジナル要素を盛り込みながら制作。 怪盗戦隊のメンバーはボーカルのりとるはーつまさとを初めとした全員が、ヴィジュアル系が大好きで、かっこいいバンドに憧れている所謂「ギャ男」。 そしてそんなギャ男だからこそ、細かいところまで徹底したパロディ曲を作り上げる。 そこには決して「パクり」という言葉から連想するような本家をこけにする気持ちはなく、ファンと同じ目線での愛が込められている。

怪盗戦隊ヌスムンジャーの他リリースはこちら(アーティストページ)