MONKY、「emergence」を配信開始

2020.11.10

MONKYが「emergence」を配信開始

MONKYの「emergence」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Stay Home Strut」「Missing You」「Grazing In The Grass (Cover)」「Bouncing Boys」「Street Dungeon」「羽化」「Greeen Beach Drive」「Donna Lee (Cover)」となっている。

ex)BLACK BOTTOM BRASS BANDのサックスプレイヤー/コンポーザーMONKYが、グループ脱退後初となるソロ・アルバム『 emergence』をリリース。 cro-magnonの金子巧はじめ実力派ミュージシャンを招き、Hugh Masakela、Charlie Parkerのカヴァーをはじめ、ファンク、アフロ、ヒップホップ等多彩なアプローチを展開した新時代のジャズ・アルバムが完成。 26年間メンバーとして活動を続けきた日本が世界に誇るニューオーリンズ・ルーツのブラス・グループBLACK BOTTOM BRASS BANDを2019年末に脱退。ソロ活動のヴィジョンを描く最中に迎えた”コロナ禍の特殊な状況の下”、自身の中で沸沸と沸いてくる感情を捉え制作をスタート。 cro-magnonの金子巧、三宅伸治BANDのベーシスト髙橋 "Jr." 知治 、Akoya Afrobeat EnsembleのドラマーYoshio Tony Kobayashi、THGことギタリストの白石才三、ハンドパン奏者REO MATSUMOTOをゲストに迎え、「出現、発生,登場」を意味するアルバム『『emergence』を完成させた。 自粛期間中に楽曲のベースをMONKY自身で作り上げ、自粛解除後に参加ミュージシャン達とセッションを重ねながらアルバムを完成させていくという、2020年だからこそのプロセスで生まれた作品になっている。 金子巧によるエレクトリック・ピアノ・ソロや、Yoshio Tony Kobayashiによる躍動的なドラミング、そしてMONKYによる高揚感に満ち溢れるサックス・プレイが光るジャズダンサー「Missing You」(DJも要注目!)、REO MATSUMOTOによるハンドパンがトロピカルなマジックを巡らせるHugh Masakela「Grazing In The Grass 」カヴァー、Robert Glasper周辺のヒップホップとジャズの融合感覚ともシンクロする絶品メロー「Street Dungeon」、ノンビートで暖かなスピリチュアル・ナンバー「羽化」、そしてヒューマンビートBoxとのスリリングなセッションとなるCharlie Parker「Donna Lee」カヴァー迄、珠玉の8つの名曲揃う1枚に。

なお「emergence」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

emergence
  • 1: Stay Home Strut

    MONKY

  • 2: Missing You

    MONKY

  • 3: Grazing In The Grass (Cover)

    MONKY

  • 4: Bouncing Boys

    MONKY

  • 5: Street Dungeon

    MONKY

  • 6: 羽化

    MONKY

  • 7: Greeen Beach Drive

    MONKY

  • 8: Donna Lee (Cover)

    MONKY

配信開始日:2020-11-10

家永吹産

ジャンル: インストゥメンタル / ジャズ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, dwango.jp, iTunes, K-POP Life, LINE MUSIC, music.jp STORE, Prime Music, Rakuten Music, Spotify, YouTube Music, ビルボード公式(Billboard x dwango)

MONKY

MONKY

本名:家永慎也 神戸市出身のSax奏者/作・編曲家。 1993年/ニューオリンズスタイルをベースにしたブラスバンド、BLACK BOTTOM BRASS BANDを関西で結成。ストリートパフォーマンスが話題を集める。 1996年/ポニーキャニオンよりメジャーデビュー。 1997年/ニューオリンズにてライブ&レコーディングを行い、現地の新聞やラジオ等で大きく取り上げられる。 1999年/活動拠点を東京へ。 全国各地でのライブツアー・イベント出演の他に、 フジロック・ライジングサン・サマーソ ニック・サンセット・釡山国際ロック・ダラムブラスフェス(UK)・台中ジャズフェスetc ~ 様々な 国内外のロック・ジャズフェスティバルに多数出演している。 また、JRAやユニクロのCM曲を担当するなど、TV・CM、映画に多数の楽曲提供も行う。 2019年の脱退までBLACK BOTTOM BRASS BANDに多数のオリジナル曲を提供し、これまでに23枚のアルバムを発表。 2020年/ソロ活動開始。 JAZZをベースにしながら、様々なアーティストとのジャンルレスなセッションを精力的に展開。 また、独自のカラーで吹奏楽の編曲を手がけ、自身のウェブサイト『家永吹産』より続々とリリースしている。 2020年11月に1stソロアルバム『emergence』リリース予定。 主な共演者 綾戸智恵・忌野清志郎・上田正樹・小坂忠・佐野元春・aiko・甲本ヒロト・Dr kyOn(Bo Gumbos)・東京スカパラダイスオーケストラ・トータス松本・BEGIN ・斉藤和義・RIP SLYME・m-flo・ハナレグミ・中納良恵(EGOWRAPPIN’)・MONGOL800 ・くるり・つるの剛士・八代亜紀 ・ウルフルケイスケ・リクオ・三宅伸治・かまやつひろし・Dirty Dozen Brass Band・Rebirth Brass Band・Stanton Moore・etc~

MONKYの他リリースはこちら(アーティストページ)