MACKA PEE、「エデン」を配信開始

2020.11.11

MACKA PEEが「エデン」を配信開始

MACKA PEEの「エデン」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「INTRODUCE」「サバイバー」「エデン」「’A’CLASS RUB-A-DUB (feat. KING ヌマニエル, ARARE & SKY WORD)」「PHENIXXX」「MOTHER (feat. TONY THE WEED)」「CHANDELIER RIDDIM」となっている。

2007年“時代の流れを変えた”とまで言われた名盤『CROCODILE』 同レーベル初の単体アーティストものアルバムとなる今作の主役、その 名は“不死鳥“マッカ・ペー! 悪性滑膜肉腫という難病により一時は余命3日を宣告された彼が、レゲエを通じて出会った幾多の友の助け、またレゲエという音楽 そのものが持つチカラによって3年に渡る歳月を乗り越え、遂にそのすべてを注 ぎ込んだファースト・ミニ・アルバムを完成させた! 神話をテーマに挑戦的な表題曲M-3「エデン」、アルバム『CROCODILE』にも収録された決意に満ちたM5「PHENIXXX」、素直な心がトニー・ザ・ウィードのハーモニカと共 に響き渡るM-6「MOTHER」など、決して目をそらすことのできない現実と共に 生きる彼だからこその、ラフ&タフな声がここには詰まっている。また、まるで Deejayの日常を切り取ったかのようなラフ・セッション、M4「RUB-A-DUB」には 当時シーンにカムバックを果たしたばかりのARAREまでも参加した。 残念ながら2009/4/8他界されましたが、約11年の時を経て配信でリリース!

なお「エデン」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

エデン
  • 1: INTRODUCE

    MACKA PEE

  • 2: サバイバー

    MACKA PEE

  • 3: エデン

    MACKA PEE

  • 4: ’A’CLASS RUB-A-DUB (feat. KING ヌマニエル, ARARE & SKY WORD)

    MACKA PEE

  • 5: PHENIXXX

    MACKA PEE

  • 6: MOTHER (feat. TONY THE WEED)

    MACKA PEE

  • 7: CHANDELIER RIDDIM

    MACKA PEE

配信開始日:2020-11-11

あばれ馬RECORDS

ジャンル: レゲエ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, DANCEHALL.JP, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, REGGAE ZION, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

MACKA PEE

MACKA PEE

1982 年12 月30 日生まれ栃木県鹿沼市出身のReggae Deejay。17 歳でHip Hop の影響を受け、マイクを持つ。その後、友人が聴いていたBob Marley の衝撃にやられReggaeに目覚め、Reggae Deejay として日々鍛錬していく事となる。高校卒業後、東京へ上京。西東京のReggae Crew「真っ赤赤じゃんCrew」の一員として、本格的活動開始。町田VOX で開催していたダンス「Red Eye を軸に、全国の現場でFull Vibes のShow を展開。数々の現場でFree Style でのRub-A-Dub、Crush を経験。2004 年のTaxi Hi-Fi 主催のDeejayCrash では、フライヤーにクレジットされていないにも関わらず、見事優勝を果たす。 また、ダンスホールの現場だけでなく、Reggae Band シーンにも積極的に興味をもち、当時ではめずらしいBand でのRub-A-Dub Style を確立。西東京/多摩のReggae Band「BABABOOM ALLSTARS」のメンバーだったTAKUMA(Bass)との出会いにより、NAO-C(Drum)と新たにDancehall Band「CHANNEL LINKS」を結成。そのBand のマイクロフォンセンターとしても活動し、数々の衝撃的LIVE を展開していた。 しかし、2006 年(当時23 歳)に悪性滑膜肉腫という癌に侵されている事が発覚。生死をさまよう事となってしまう。余命3 日と宣告を受けてから、3 年後、人生最大の試練を乗り越え、数々の伝説的LIVE とOneWay Album CROCODILE「PHENIXXX」(あばれ馬RECORDS)で見事復活を成し遂げ、また新たな1歩を踏みだす。 現在では、栃木Reggae シーン初となる録音スタジオ「GORGON STUDIO」を設立し、年に一回の栃木BigDance「Sting By Me」などのイベントもプロモートするという、正真正銘Reggae に生かされる男である。

MACKA PEEの他リリースはこちら(アーティストページ)