RoughSketch、「Ill」を配信開始

2020.11.11

RoughSketchが「Ill」を配信開始

RoughSketchの「Ill」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Ill」となっている。

なお「Ill」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Ill
  • 1: Ill

    RoughSketch

配信開始日:2020-11-11

HARDCORE TANO*C

ジャンル: インストゥメンタル / ダンス

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

RoughSketch

RoughSketch

Notebook Records(JP)主催。日本の札幌を拠点にトラックメイカー、DJ、レーベルオーナーといった活動を行っている。ハードコアテクノに様々な音楽の手法を加えた個性的なスタイルが特徴的。オランダの老舗ハードコアレーベルMegarave Recordsをはじめ自主レーベルNotebook Records(JP)や日本国内のX-TREME HARD、HARDCORE TANO*Cなどのレーベルからオリジナルトラック、Remixを発表している。DJ Paul Elstak、Evil Activities、DJ Mad Dogといったハードコアシーン最前線のDJによるMIX CDに楽曲が収録。2012年にはHard Dance AwardsのBest International DJ Asia部門2位獲得。さらに2013年、This is Hardcore Remix Contestに入選するなど、国境を越えて高い評価を得ている。2014年からは、KONAMIの音楽ゲームブランドBEMANIが主催する「beatnation RHYZE」にL.E.D.氏の推薦で加入。フットワークの軽さを多方面で発揮している。DJとして活動も精力的である。Human Resource、Gammer、Kutski、Current Value、Suburbass、DJ Plagueなどのアーティストと競演を果たしている。札幌で唯一のハードコアイベントYATSUZAKI HARDCOREの主催も行っている。自身レーベルNotebook Records(JP)の展開も活発で、ハイクオリティなトラックのリリースはもちろん、Endymion、Hellsystem、Nitrogenetics、THE SPEED FREAK、DJ Plagueといったシーンの第一線で活躍するトラックメイカーのトラックをリリース。日本のハードコアを世界に、そして世界のハードコアを日本に繋げている。

RoughSketchの他リリースはこちら(アーティストページ)