T-suzuki、「AirMusicSuite-第1番」を配信開始

2020.11.13

T-suzukiが「AirMusicSuite-第1番」を配信開始

T-suzukiの「AirMusicSuite-第1番」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「AirMusicSuite(第1番-第1曲)」「AirMusicSuite(第1番-第2曲)」「AirMusicSuite(第1番-第3曲)」「AirMusicSuite(第1番-第4曲)」「AirMusicSuite(第1番-第5曲)」「AirMusicSuite(第1番-第6曲)」「AirMusicSuite(第1番-第7曲)」「AirMusicSuite(第1番-第8曲)」「AirMusicSuite(第1番-第9曲)」「AirMusicSuite(第1番-第10曲)」となっている。

なお「AirMusicSuite-第1番」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

AirMusicSuite-第1番
  • 1: AirMusicSuite(第1番-第1曲)

    T-suzuki

  • 2: AirMusicSuite(第1番-第2曲)

    T-suzuki

  • 3: AirMusicSuite(第1番-第3曲)

    T-suzuki

  • 4: AirMusicSuite(第1番-第4曲)

    T-suzuki

  • 5: AirMusicSuite(第1番-第5曲)

    T-suzuki

  • 6: AirMusicSuite(第1番-第6曲)

    T-suzuki

  • 7: AirMusicSuite(第1番-第7曲)

    T-suzuki

  • 8: AirMusicSuite(第1番-第8曲)

    T-suzuki

  • 9: AirMusicSuite(第1番-第9曲)

    T-suzuki

  • 10: AirMusicSuite(第1番-第10曲)

    T-suzuki

配信開始日:2020-11-13

VML

ジャンル: インストゥメンタル

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

T-suzuki

T-suzuki

東京芸術大学音楽学部別科作曲専攻修了。在学中よりCM音楽の作編曲を始める。 交響楽振興財団第17回「現代日本のオーケストラ音楽」作曲賞入選。 CLUB YELLOW プロデュースのテクノコンピレーションアルバムに参加。 第17回JAM広告音楽大競技会リメイク部門、”SALOMON”で銅賞受賞。 バップレコードよりMixzas名義で「Fractal Lab」「Moonlight」をリリース。 沖縄県佐敷町「シュガーホール パーカッションフェスティバル’97」A部門にてグランプリ受賞。 第19回JAM広告音楽大競技会インストルメント部門、”TOYOTA ARISTO”で金賞受賞。 21世紀邦楽プロジェクトに於いて奨励賞受賞。 THECHNO PERCUSSION UNIT [THE BIRDS]のサウンドプロデュースとして参加。 IMAX シアターの映画”長江”(日中合作)の作曲を担当。 VicotrよりHIROKOのアルバム「イン・アモーレ」のアレンジを担当。 VictorよりC⇔Yプロジェクト(野口千代子vn.神田佳子per.)のアルバムにアレンジャーとして参加。 NHKソフトウェアDVD「深海」の作曲を担当。 愛知万博JR東海超伝導リニア館の音楽を担当。 東京モーターショー:トヨタ、日野、ダイハツ、日産、スバル 各ブースの音楽を担当 Koto Duo AKIYA や現代邦楽などの邦楽器を用いた作品なども手がけている。 〜CM音楽作品多数。現在CM音楽、Web、イベントの音楽、また現代音楽等の作編曲家として活動中。

T-suzukiの他リリースはこちら(アーティストページ)