Studio Apartment、「Njengengoma」を配信開始

2020.11.14

Studio Apartmentが「Njengengoma」を配信開始

Studio Apartmentの「Njengengoma」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Njengengoma (feat. Toshi)」「Njengengoma (Aaaron Remix) [feat. Toshi]」「Njengengoma (Kandarta Remix) [feat. Toshi]」となっている。

11月28日(土)に発売となるMASANORI MORITA によるプロジェクトSTUDIO APARTMENT待望のニューアルバム「2020〜」。そのリリースに向け、“River Village Sun feat.MAUMA”、“More Love feat. Barbara Tucker”、“Krut Pha feat. MAUMA”とテイストが異なる3曲の新曲を先行配信し、約8年振りの新作の全貌が徐々に露わになってきたなか、リリース直前、11月14日(土)に第四弾先行シングル“Njengengoma feat.TOSHI”が配信。 今回は南アフリカのリビングレジェンド、ディープハウス界屈指のスーパースターBlack Coffeeのアンセム“Buya”でボーカルを務め、今やアフロハウスシーンをリードする声となり、Traxsourceで2017年には2位、2018年には1位、2019年には3位を獲得するなど、ボーカリスト部門のトップに輝く歌姫Toshi Tikoloをフィーチャー。 彼女の伸びやかで魂のこもった力強い歌声がアフロディープなトラックと美しくもエモーショナルな旋律が世界を創出。それでいてそこはかとない高揚感も携え、見事に世界のハウスシーンの潮流とリンクした、あらゆるフロアでオーディエンスの心を鷲掴みにするパワフルな1曲に。 なお、今回はオリジナルと共に2曲のリミックスをパッケージ。 ドイツ・ベルリンを拠点にInnervisionsやConnected Frontline、Bedrock RecordsやDefectedなどからリリースを重ねる気鋭Aaaronによるテックでミニマリスティックなリミックスと、今年誕生したOsamu MとHIDEO KOBAYASHIによる新たなユニットKandartaによるビッグルーム対応のエクスペリメンタルなメロディックハウスアンドテクノに仕上がったリミックスが同梱されている。 いよいよ11月28日(土)にデジタル配信される、STUDIO APARTMENT約8年振りのニューアルバム「2020〜」。彼らが2020年代に打ち出す新たなサウンド、新たなハウスミュージックがたっぷりと詰まった本作をぜひお楽しみに。そして、リリース後もアルバム収録曲とともに多種多様なリミックスをリリース予定。STUDIO APARTMENTの新たなステージに要注目!

なお「Njengengoma」は、LINE MUSIC、レコチョク、dヒッツ powered by レコチョク、dミュージック powered by レコチョク、Music Store powered by レコチョクなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Njengengoma
  • 1: Njengengoma (feat. Toshi)

    Studio Apartment

  • 2: Njengengoma (Aaaron Remix) [feat. Toshi]

    STUDIO APARTMENT

  • 3: Njengengoma (Kandarta Remix) [feat. Toshi]

    STUDIO APARTMENT

配信開始日:2020-11-14

N.E.O.N

ジャンル: ダンス / テクノ / ハウス

配信ストア: animelo mix, AWA, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, K-POP Life, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Rakuten Music, SMART USEN, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Studio Apartment

Studio Apartment

日本を代表するダンスミュージックプロデューサーユニット。 これまでに9枚のオリジナルアルバム、そして300曲以上のオリジナル曲を日本及び世界各国のレーベルからリリース。   世界最大のダンスミュージックダウンロードサイト“beatport” にて、自身の楽曲が「2008年 DEEP HOUSE 部門 年間総合チャート1位」、「2009年 BEST DEEP HOUSE TRACK」を受賞し、アジア人として初の快挙を達成。同じくハウスミュージック最大のダウンロードサイト"Traxsource"にて、これまでに4つのオリジナル楽曲が総合チャートで1位を記録。世界規模で活動してる数少ない日本人アーティストである。   世界の主要ダンスミュージックカンファレンスであるアムステルダムでのADE(Amsterdam Dance Event)や、マイアミでのWMC(Winter Music Conference)へ出演(ADEは4年連続/WMCは9年連続)し、2012年はギネスにも登録されている世界一のビッグクラブPrivilege Ibiza (1万人収容) のレジデントDJを務める。   アメリカ西海岸のメガネブランド"OLIVER PEOPLES"とコラボレーションし、[STUDIO APARTMENT×OLIVER PEOPLES]としてファーストモデル「SAOP」を2009年、セカンドモデル「SAOPⅡ」を2011年に発表し、全世界でリリースされる。   日本では、STUDIO APARTMENTの10周年を記念し、結成初となる日本語でのアルバム「にほんのうた」「みんなのうた」を2012年にリリース。ケツメイシ、氣志團、TRF、黒木メイサ、JAY'ED、RIP SLYME、MISIA、平井堅、CRYSTAL KAYなどの豪華メンバーがアルバムに参加。収録曲であるキマグレンの代表曲"LIFE"のSTUDIO APARTMENT Remixは、auの携帯電話”Spotio”のCMソングとなり、リミックスながら200万ダウンロード超えを記録し話題となる。   STUDIO APARTMENTが年に一度、総勢40名のビッグバンド(ストリングス隊/ホーン隊/コーラス隊)を従えてライブを行うパーティ"WORLD MUSeUM”(2008年から2012年度まで開催)は、夏のビッグイベントとなり、2009年にはDVDをリリース。 自身のレーベル“Apt.”, “Apt.International”を2006年に設立し、国内ではDAISHI DANCE、PAX JAPONICA GROOVE等、様々なアーティストをデビューさせる。又、海外アーティストとの窓口となり、世界のトップダンスミュージックプロデューサーであるDennis Ferrer、Kerri Chandler、Jarome Sydenham等の作品をリリースし、ワールドスタンダードなダンスミュージックを日本へ広める。

Studio Apartmentの他リリースはこちら(アーティストページ)