横田明紀男、「JUMP OUT!」を配信開始

2019.3.20

横田明紀男が「JUMP OUT!」を配信開始

横田明紀男の「JUMP OUT!」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「I got Rhythm」「Sing Sing Sing」「Serenata del azul」「JUMP OUT!」「Over the rainbow」「Take Five」となっている。

さらに加速する横田ワールド。名曲の数々が横田の絶妙なアレンジとテクニックによって万華鏡のごとくきらびやかな展開をみせる。超絶テクニックと高度な音楽性が同居した至高のアルバム。

なお「JUMP OUT!」は、iTunes、Google Play Music、Amazon Music、dミュージック powered by レコチョク、Music Store powered by レコチョクなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

JUMP OUT!
  • 1: I got Rhythm

    横田明紀男

  • 2: Sing Sing Sing

    横田明紀男

  • 3: Serenata del azul

    横田明紀男

  • 4: JUMP OUT!

    横田明紀男

  • 5: Over the rainbow

    横田明紀男

  • 6: Take Five

    横田明紀男

配信開始日:2019-03-20

T&A Records

ジャンル: インストゥメンタル / ジャズ / ポップ

配信ストア: Amazon Music, animelo mix, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, replay, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

横田明紀男

横田明紀男

13歳よりギターを始め、15歳より潮先郁男氏に師事。高校卒業と同時にプロとして活動を開始する。 21歳、アルバム「DAY BY DAY」でレコードデビュー。 27歳、自身のリーダーアルバム「MY ROMANCE」「MISTY2」を発表。 2001年、Fried Prideとしてデビュー。日本人初の米国コンコード・レーベルからアルバム「Fried Pride」をリリースし、Swing Journal誌ゴールドディスク賞を受賞する。以来、11枚のアルバムをリリース。 これまでに米国ニューヨーク・ブルーノートをはじめ、国内外で数多くのライブ活動を行う。 2012年、53歳、脳梗塞を患う。一時は両手足、言葉が不自由になるも、懸命のリハビリとギターへの情熱で見事に復活し、以前にも増して音楽性と超絶技巧に磨きがかかる。 2016年、Fried Prideを解散し、ソロ ギタリストとしてドイツ、フランス、ロサンジェルスにてライブを行う。驚愕の1人ビッグバンドと称される。 2016年10月、ソロアルバム「YOKOTA」「JUMP OUT!」を2枚同時発売。プリモ芸術工房(東京)、今池ガスホール(名古屋)を皮切りに京都、大阪、広島と、ギター1本、たった一人での完全ソロコンサートを開始した。 2017年10月「Love at Christmas」を発売。 ホールでのソロコンサートや、サロン、ライブハウスでのSolo&Duo&Moreシリーズ、オペラ歌手やダンスとのコラボ等、ソロギタリスト横田明紀男として国内外で活躍中。

横田明紀男の他リリースはこちら(アーティストページ)