NAOTO、「Polyvalent」を配信開始

2020.11.14

NAOTOが「Polyvalent」を配信開始

NAOTOの「Polyvalent」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Sunny Side Love」「La Liberta」「Precious Day」「UNKNOWN ASIA」「PARAMUSHIR」「State of the Art」「Get Wild (Cover)」「Thank you for your smile」「Polyvalent」「Interstellar Aria」を含む全12曲となっている。

金髪ヴァイオリニストNAOTO流「ポリバレント」なヴァイオリン体験を、あなたに! 本作は、ライフワークである“LIVE"を意識したNAOTO流バンドサウンド!先鋭なロックから荘厳なオーケストラまでジャンルレスに幅広く活動するNAOTOだからこそ、それぞれの形式美に敬意を払い、細部まで追求した楽曲が並ぶ。音楽を深く追求する楽しみ、体感する喜びをあなたに届けます。 NAOTOが音楽を歴任している大泉洋、安田顕らが所属する演劇ユニットTEAM NACSの舞台「PARAMUSHIR」より、メインテーマ曲をフルサイズ(初収録)で収録。また、同舞台の劇中曲「幌筵島の歌」を新たにリアレンジしたインストゥルメンタルver.でゲストにピアニスト清塚信也を迎え収録。2人の息の合ったプレイが光る楽曲となった。さらに、テレビ朝日「関ジャム~完全燃SHOW~」でNAOTOが披露し話題となったTM NETWORK「Get Wild」をヴァイオリンのみで多重録音した斬新なアレンジでカバー。 ポリバレントなヴァイオリニストNAOTOによる全方位アルバムがここに誕生!

なお「Polyvalent」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Polyvalent
  • 1: Sunny Side Love

    NAOTO

  • 2: La Liberta

    NAOTO

  • 3: Precious Day

    NAOTO

  • 4: UNKNOWN ASIA

    NAOTO

  • 5: PARAMUSHIR

    NAOTO

  • 6: State of the Art

    NAOTO

  • 7: Get Wild (Cover)

    NAOTO

  • 8: Thank you for your smile

    NAOTO

  • 9: Polyvalent

    NAOTO

  • 10: Interstellar Aria

    NAOTO

  • 11: Make a Change

    NAOTO

  • 12: 幌筵島の歌 (feat. 清塚信也)

    NAOTO

配信開始日:2020-11-14

Spice Up Records

ジャンル: インストゥメンタル / ニューエイジ / ポップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

NAOTO

NAOTO

ヴァイオリニスト/作編曲家/プロデューサー 東京芸術大学附属音楽高校、同大学音楽学部器楽科卒業。クラシックからポップスまでジャンルにとらわれない音楽センス、ブリッジをしながらの演奏など華麗なパフォーマンスで人気を博す。人気ドラマ「のだめカンタービレ」では、オーケストラの選考から携わり、吹替演奏、楽曲提供、ゲスト出演も果たし一躍注目を集めた。2005年にEPICレコードよりメジャーデビューし、2017年に自身のレーベルを立ち上げた。2019年1月に通算9枚目の新譜「Polyvalent」を発表。独特の感性と切れ味鋭い超絶技術、ハイノートの美しさが名だたるアーティスト達に愛され、近年では、宇都宮隆、大黒摩季、押尾コータロー、世良公則、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのステージにゲスト参加し、華を添えた。作曲家として、NHK「スタジオパークからこんにちは」を始めとするテレビ番組やCMなどに書き下ろし楽曲を提供し、TEAM NACSの主宰公演など多数の舞台音楽を担当。日本スープカレー協会広報宣伝担当理事、カレーマイスター、ラジオパーソナリティなど活動は多種多彩。2019年9月にポルノグラフィティのデビュー20周年東京ドーム公演にシークレットゲスト出演、SNS上で話題になり、Twitter世界トレンドで第1位。また、Schick「ハイドロ5カスタムコンフォート」のスペシャルムービーに出演、250万再生を突破した。2020年にデビュー15周年を迎え、ますます進化を続けるNAOTOにさらなる注目が集まっている。

NAOTOの他リリースはこちら(アーティストページ)