北山颯、、「大脱走」を配信開始

2020.11.18

北山颯、が「大脱走」を配信開始

北山颯、の「大脱走」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「大脱走」となっている。

北山颯がリリースする今回の楽曲は、 2分45秒のジェットコースターミュージック。 サビで繰り返す『抜け出そう、逃げ出そう』という歌詞は時節柄、 体と心も襲う『嫌な出来事』に殺されるくらいならとにかく逃げて抜け出そうという強い社会的メッセージである。 そんな強いメッセージがありつつも北山颯の真骨頂であるキャッチーでPOPSな楽曲に仕上がっている。 今回も楽曲の作詞、作曲、アレンジ、そしてアートワークまで本人によるもの。 あらゆるオマージュを北山のフィルターに通し昇華させた今回の作品に注目してほしい。

なお「大脱走」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

大脱走
  • 1: 大脱走

    北山颯、

配信開始日:2020-11-18

Hayate Kitayama

ジャンル: J-Pop / R&B/Soul / オルタナティブ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

北山颯、

北山颯、

北山 颯(きたやま はやて) 1997年6月23日生 埼玉県出身 ミュージシャン 自称・埼玉が産んだ稀代のメロディーメーカー 幼少の頃から父親の影響で多彩な音楽を聞いて育つ。 高校時代にミュージシャン活動をスタート。 バンド活動を経て2018年から本格的にソロミュージシャンとして都内を中心に活動し3枚のEPと2枚のアルバムを立て続けにリリース。 生まれながらに持ったポップスメロディセンスと洗練されたオルタナティブな編曲センスが特徴。 作詞作曲、演奏、編曲は全て本人が行うマルチプレイヤーでもある。 2019年11月に渋谷HOMEにて行われたリリースイベント(ゲストアクト:大石晴子)はSOLD OUT公演となった。 2018年10月 1枚のEPをリリースしソロミュージシャンとして活動スタート 2019年1月 2枚目のEPをリリースし地元埼玉県でのリリースワンマンライブを行う(sold out) 2019年5月より都内近郊をベースに精力的にライブ活動を行う 8月 mash a&r主催の「MASH HUNT」にて8月の月間プッシュに選ばれる 10月には1枚目のアルバムをリリースし11月にリリースイベントを渋谷HOMEにて行う。(sold out) 12月には3枚目のEPをリリース。 2020年2月、2枚目のアルバムをリリース。 4月 シングルをリリースし事務所、レーベル無所属ながらもFM802「RADIO INFINITY」にてオンエアされる。 6月には「SUPER SONIC」内のオーディション、「出れんの!?スパソニ!?」1次審査を通過。 8月19日 ken akamatsu(words studio japan代表/ex.溺れたエビ!)を制作Dに迎えたシングルを2枚同時リリース

北山颯、の他リリースはこちら(アーティストページ)