「ビートグランプリCHILL/AMBIENT2020」今年の大会結果は特別映像にあわせSUPER DOMMUNEで発表へ

2020.12.8


ビートグランプリCHILL/AMBIENT2020、今年の結果は特別映像と共にSUPER DOMMUNEで発表に

「BEAT GRAND PRIX CHILL/AMBIENT 2020」の結果発表が、12月17日にSUPER DOMMUNEでの配信にて行われることがアナウンスされた。

OTAIRECORD主催で毎年開催されている日本最大級のビートメイカー大会「ビートグランプリ」。今年は新型コロナウイルスの影響からオンラインのみでの開催となり、CHILLOUT、AMBIENTをテーマに2020年8月から予選がスタート。全国から集まった約250名のエントリーから選出されたファイナリストが先日発表されていた。審査員と一般投票との総評で順位が決定される形となった今回、審査員として、荒木 正比呂、荒田 洸(WONK)、原 摩利彦、Hiroshi Watanabe aka Kaito、Kaoru Inoue(Seeds And Ground、Chari Chari)、南壽あさ子、O.N.O (THA BLUE HERB)、Qunimuneの8名が審査を務めた。

【BEAT GRAND PRIX CHILL/AMBIENT 2020 FINALISTS】
ANYEED
Fuji Rose
HAAS a.k.a. Hiroshi Takano
一見 樹
Jabara
mizuha
moistpeace
munero
ニューリー
seekx
sssn
u c
山下 カツヒロ
Yuria Sannodo
(アルファベット順)

「CHILL OUT DAY」と題された結果発表当日は、この日のために制作されたARTMOVIE映像内にて、8位から1位までの楽曲が順次流されながら結果発表が行われる。ARTMOVIEにおいては、福森ちえみをはじめとした4名のコンテンポラリーダンサーが出演、さらにエキシビジョンLIVEとして南壽あさ子、菊地沙織、中園亜美、WATANABE aka KAITOのパフォーマンスが収録されている。

SUPER DOMMUNEの放送内では、ARTMOVIEでの結果発表の他、過去のビートグランプリファイナリストたちと共に振り返る大会の軌跡や、ARTMOVIE参加アーティストとのトークも配信され、HIROSHI WATANABE aka KAITO (Transmat / Kompakt) のDJも予定されている。

 

OTAIRECORD presents BEAT GRANDPRIX CHILL/AMBIENT 2020 supported by TuneCore JAPAN
“CHILL OUT DAY” ~世界でも稀にみる美しく穏やかな戦い~

配信 :
SUPER DOMMUNE

配信URL :
https://www.dommune.com/

配信日時 :
2020年12月17日(木) 20時〜24時

番組出演者 :
【トーク】
ようすけ管理人(Organizer | OTAIRECORD)
kakinone(Director | OTAIRECORD)
HIROSHI WATANABE aka KAITO (Transmat / Kompakt)
南壽 あさ子
菊地 沙織
中園 亜美
QUNIMUNE(ビートグランプリ2017 Champion)
FKD(ビートグランプリ2019 Finalist)
and more

【DJ】
HIROSHI WATANABE aka KAITO (Transmat / Kompakt)

 
ビートグランプリ
http://beatgp.com/

この記事の執筆者

THE MAGAZINE

ストリーミング時代の中でうまれる新たな情報やアイデア、インサイト、ナレッジを、ミュージシャン/音楽アーティストおよびそのファンへ発信し、国内シーンの活性化と海外へのチャレンジをサポートするメディア ― Powered by TuneCore Japan

https://www.tunecore.co.jp/