LINE MUSIC「年間ランキング2020」を発表、インディペンデント作品も多数ランクイン

2020.12.9


LINE MUSIC 年間ランキング2020を発表、インディペンデント作品も多数ランクイン

LINE MUSICが「LINE MUSIC 年間ランキング2020」を発表した。

集計期間は2020年1月1日〜11月10日となっており、発表されたLINE MUSIC年間ランキングは「総合ランキング TOP100」をはじめ、「BGMランキング TOP100」、「LINE着うた®︎ランキング TOP100」、「カラオケランキング TOP100」、「MVランキング TOP100」、「邦楽ランキング TOP100」、「洋楽ランキング TOP100」、「K-POPランキング TOP100」、「EDM/DANCE TOP100」、「洋楽POP TOP100」、「邦ロック TOP100」と様々な種類のものがアナウンスされた。

「総合ランキング TOP100」ではOfficial髭男dism「I LOVE…」が1位にランクイン。昨年の同ランキングもOfficial髭男dismが「Pretender」で1位となっており、Official髭男dismは2年連続の総合1位となった。

インディペンデントなリリースも「総合ランキング TOP100」で多くランクインしており、リリース時はインディペンデントアーティストだった瑛人の「香水」をはじめ、Tani Yuuki「Myra」、yama「春を告げる」、山猿「名前の無い歌」、空音「Hug (feat. kojikoji)、りりあ。「浮気されたけどまだ好きって曲。」、韻マン「Change My life」、BLOOM VASE「CHILDAYS」、川崎鷹也「魔法の絨毯」、山猿「君の太陽」などがランクイン、インディペンデント関連楽曲が100曲中、約10%を占めその存在感を示した。

また、今年初発表となった「最も再生ユーザーが多かったプレイリストランキング」では、DJ YANATAKEによる「2019 BEST 日本語ラップ 100」が1位となった。

LINE MUSICでは、「LINE MUSIC 年間ランキング2020」で発表した総合ランキングやミュージックビデオランキング、音楽ジャンル別ランキングをプレイリストにして配信している。

LINE MUSIC 2020年間ランキング
https://lin.ee/81ehZoU/lnms

この記事の執筆者

THE MAGAZINE

ストリーミング時代の中でうまれる新たな情報やアイデア、インサイト、ナレッジを、ミュージシャン/音楽アーティストおよびそのファンへ発信し、国内シーンの活性化と海外へのチャレンジをサポートするメディア ― Powered by TuneCore Japan

https://www.tunecore.co.jp/