AWA、2022年にくるアーティスト発表

2022.1.13

AWAは、2022年にブレイクしそうなアーティストをテーマに、ユーザーが作成したプレイリストの採用楽曲を集計し、2022年にくるアーティストを発表した(集計期間:2021年12月16日〜2021年12月31日)。

ランキングでは、INIが1位、続いて変態紳士クラブ、OWVがランクインする中、TikTokで「Bluma to Lunch」が大人気となったBLOOM VASEも5位に入るなど、音楽メディアやSNSを中心に注目を集めているアーティストが名を連ねている。また、AWAではトップ30までのアーティストの楽曲を集めたプレイリストも公開しており、空音、Chinozo、kZm、GeG、心之助、くじらなども掲載されている。


AWA、2022年にくるアーティスト発表

『AWAユーザーが選ぶ!2022年にくるアーティスト』TOP10
1. Rocketeer / INI
2. YOKAZE / 変態紳士クラブ
3. My flow / OWV
4. いつか / Saucy Dog
5. Bluma to Lunch / BLOOM VASE
6. 魔法の絨毯 / 川崎鷹也
7. ヨワネハキ feat. 和ぬか,asmi / MAISONdes
8. 海のリビング / 鈴木鈴木
9. 第六感 / Reol
10. GILA GILA feat. JP THE WAVY,YZERR / Awich

この記事の執筆者

THE MAGAZINE

ストリーミング時代の中でうまれる新たな情報やアイデア、インサイト、ナレッジを、ミュージシャン/音楽アーティストおよびそのファンへ発信し、国内シーンの活性化と海外へのチャレンジをサポートするメディア ― Powered by TuneCore Japan

https://www.tunecore.co.jp/