Amazon Music、広告型サービスローンチ

2020.5.18


Amazon Music、広告型サービスローンチ

先日、Amazon Musicはプライム会員やAmazon Music Unlimitedに加入していないユーザーでも、広告付きではあるが対象となる数百のステーションや注目のプレイリストの音楽が楽しめる無料ストリーミングの提供開始を発表した。

ユーザーは、Amazonアカウントさえあれば、クレジットカードなど決済情報の登録も必要なく、対象となる楽曲を聴くことができる。


Amazon Music、広告型サービスローンチ
  • 広告付きのプレイリストや数百のステーションがオンライン再生可能
  • Amazonアカウントがあれば決済情報の登録不要で、無料で利用可能
  • トッププレイリストやジャンル、年代、気分・シチュエーションなど様々なカテゴリーのプレイリスト・ステーションの再生
  • 楽曲のお気に入り登録
  • 1時間に6回までのスキップ
  • モバイル(iOS/Android)やFire TVシリーズ、Fire タブレットシリーズ、Echoシリーズ、WEBブラウザでの再生に対応
    Alexaによる音声コントロール

 
なお、上記Amazon Musicの広告型サービスは、SpotifyやYouTube Musicなどと同様に、無料ユーザーが再生した場合も広告がつくことによって、アーティストサイドへ再生に応じた対価が還元される仕組みになっている。Amazonのアカウントは持っているが課金をしていないユーザーでも対象となるAmazon Musicの音楽を聴くことができるようになったということで、アーティストからしてみると、さらに楽曲をリーチできる可能性が広がったと言えるだろう。

https://www.amazon.co.jp/music/free/

この記事の執筆者

THE MAGAZINE

ストリーミング時代の中でうまれる新たな情報やアイデア、インサイト、ナレッジを、ミュージシャン/音楽アーティストおよびそのファンへ発信し、国内シーンの活性化と海外へのチャレンジをサポートするメディア ― Powered by TuneCore Japan

https://www.tunecore.co.jp/