t-Aceやレペゼン地球、BAD HOPも選出 ― LINE MUSIC サービス開始からのベストソング・アーティストを発表

2020.6.11

LINE MUSICがサービスインから5年間にわたるベストソング・アーティストを発表した。

今回発表されたランキングは、下記の6項目。
(集計期間:2015年6月11日~2020年4月30日)

  • 5年間で最も人気だった歴代LINE MUSICランキング
  • ジャンル別 歴代LINE MUSICランキング
  • 5年間で最もBGMに設定された楽曲
  • 5年間で最もLINE着うたに設定された楽曲
  • 5年間で最も聴かれたアーティストランキング
  • 5年間で最も聴かれたインディーズアーティストランキング

LINE MUSICも応援している国内シーンのセルフプロデュースアーティスト(インディペンデントアーティスト)に関連する『5年間で最も聴かれたインディーズアーティストランキング』では1位に輝いたのは自他ともに認める“クズなRockStar”、またの名を“エロ神クズお”ことt-Ace。続く2位はYouTubeチャンネル登録者数が230万を越え70作以上のシングルをリリースしているDJ集団・レペゼン地球。3位は先日の横浜アリーナでの無観客生配信ライブでも注目を集めたBAD HOP、4位はメンバー全員音大出身の次世代ロックバンド・マカロニえんぴつ。5位はその歌詞が広く共感を呼び続けている心之助となっている。


t-Aceやレペゼン地球、BAD HOPも選出 ― LINE MUSIC サービス開始からのベストソング・アーティストを発表
LINE MUSIC 5年間で最も聴かれたインディーズアーティストランキング

 

 
LINE MUSIC 5周年記念サイト
https://music.line.me/pr/5th/

この記事の執筆者

THE MAGAZINE

ストリーミング時代の中でうまれる新たな情報やアイデア、インサイト、ナレッジを、ミュージシャン/音楽アーティストおよびそのファンへ発信し、国内シーンの活性化と海外へのチャレンジをサポートするメディア ― Powered by TuneCore Japan

https://www.tunecore.co.jp/