Kenayeboi [ケネイボーイ] ( Fresh Dude Crew) インタビュー | 関西を拠点にスケートカルチャーからのアプローチで海外とタイムラグのないサウンドを表現するラッパー【Who’s NXT】

2019.7.21

要注目のup-and-comerアーティストをエディターピックアップ = Who’s NXT(next)

今回の Who’s NXT アーティストは、関西を拠点にスケートカルチャーを通じてのアプローチで海外とタイムラグのないヒップホップサウンドを表現するFresh Dude Crewの Kenayeboi (ケネイボーイ)


【Who's NXT】Kenayeboi (ケネイボーイ)
Kenayeboi (Fresh Dude Crew)

 
—— まず簡単に自己紹介お願いします。

Fresh Dude CrewのKenayeboi(ケネイボーイ)です。

神戸で育ちました。今25歳です。

 
——音楽に興味を持ったきっかけは?

父親が10歳くらいの誕生日にスケートボードをくれたと同時に、音楽も好きになっていったと思います。

父親がほんとうにかなり音楽の好きで、小学生の時に「日本の歌謡曲は聴かなくていい」って怒られてるときもありました🤣

だから昔から海外の音楽に触れる機会が多かったです!

 
——自分で音楽をやろうと思ったのは?

同じクルーのRinohと一緒に暮らしてた時期があって、その時に音楽作りに誘ってもらいました。名前を決めて歌いたいと思ったときに、名前のアイデアをくれたのが Young Coco だったの覚えてます!

だから初めてのライブもCocoのFeaturingで出さしてもらいました!その頃から、Rinohと自分たちのクルーを広めようと始めました。

 
——現在どの辺りを中心に活動していますか?

神戸と大阪が多いです!

スケートをしに出かけるのも神戸と大阪、和歌山が多いです!

 
——先日はシングル「BARAMAKU」をリリースされていましたね。

はい、そのシングルはHIBRID ENTERTAINMENTからプロデューサーの3chのビートでの曲です。

街で遊ぶスケーターのスタイルを新しい形で出せた曲になってます。曲自体の長さも短くて、聴きやすいです。でもその短かさのなかに、スピーディに街をかけるスケーターのイメージを持って聴いてもらえれば嬉しいです!自分もこの曲をがむしゃらにばらまいていこうと思ってます!

「BARAMAKU」各配信ストア : https://linkco.re/68Qc4V5f

 
——これまでリリースされた楽曲でお気に入りは?

僕のソロで出してる『BOARD BREAKER』というEPがあって、Yenyenというビートメーカーと2人で作りました。今からUSで流行りだすであろうビートのタイプ縛りで作った作品なんで、海外の人が聴いてもかっこいいと感じれる作品かなと思います。見たことがなかった系統を自分たちで表現できたと思ってます!仲間とのライフスタイルをそのままさらけ出した作品になってます!

 
Kenayeboi – KEEP GOING ft. RINOH prod by Yenyen [Fresh Dude Crew] (official music video)

『BOARD BREAKER』各配信ストア : https://linkco.re/mn4MMy52

 
——楽曲の制作はどのようにされていますか?

決まったスタジオで作ることが多いです。主に神戸と大阪で作ることが多いです!

 
——ご自身の一番の個性はどういったあたりだと思われますか?

スケートボードやサーフィン、横乗り好きな人たちとか、X sports( Bmx, インラインスケート etc)が好きな人達にかっこいい思ってもらえる音楽にしたいと思ってるところですかね。

 
Fresh Dude Crew – Ride with (Official Music Video)

 
——どういったアーティストに影響を受けてきましたか?

書き出したら何十人ってなっちゃうぐらいいて(笑)。

色んな時代の音楽が好きなんで、あえて挙げるなら時代がめちゃくちゃだけど Sly Stone、 Prince、 Na-Kel Smith かな。前の2人はお父さんに教えてもらった人で、自分の好きなカルチャーの始まりなんじゃないかって勝手に自分で決めてるから選びました🤣

 
Na-Kel Smith: Life of a Supreme Skateboarder, Musician, and Actor | HYPEBEAST DIARIES

 
——影響を受けた楽曲を教えてください。

「Peso」ASAP Rocky

 
「Magnolia」Playboi Carti

 
「Faneto」Chief Keef

 
「OsshWop」Black Fortune

 
「LIFESTYLE」Lil Candy Paint

 
「Eddie Griffin」Warhol.SS

 
「coordinate」Travis Scott

 
「The Race」Tay-K

 
「XO Tour Llif3」Lil Uzi Vert

 
「3 Way」Migos

 
——音楽を発信していく中で、心がけていることはありますか?

そのままの僕たちをみんなに伝えていきたくて、スケーターがスケートボードを通して仲良くなるように、言葉が通じない世界中の人に共感して上がったり下がったりできればと思います。日本人である僕が海外のアーティストを知ってるように、海外の僕が好きで聴いてるアーティスト、海外の人に知ってもらいたいです。

 
——そういった活動において共感するアーティストは?

言うまでもなく相方であるRinohはもちろん、神戸で音楽を通して繋がった Kitchen K と Young Coco、この2人との出会いからスケーターが新しいノリを歌と服で表現するArtistとしての形を見つけるきっかけをくれた人だと思ってます!

 
——今の音楽シーンについて何か思うことは?

わかんないです!(笑)

新しいシーンを作ろうとしてるから気にしてないのかな思います! 全体を把握して考えたことないです🤣

 
——今後はどういった動きをしていきたいですか?

FDCというスケートブランドを世界に広げていきたいです。FDCのスケーターたち、ツアー映像をYouTubeチャンネルから上げていきます。アパレルと新しいラインもだしていきます。僕らが一緒にいるのはほんとかっこいいやつらばっかりで、FDCのスケーターでスケートスクールとかできれば面白いなって思うし、自分たちの映像の試写会もしたいですね。

 
**RYO TAKEMURA FDC4LIFE**

 

この投稿をInstagramで見る

@ryotak3mura wit New arrival🖤 #freshdudecrew #fdc

FreshDudeCrew fdcさん(@freshdudecrew)がシェアした投稿 –

 


Fresh Dude Crew

 

Kenayeboi
Instagram

 
Fresh Dude Crew
Official Website
Instagram
Twitter
YouTube
SoundCloud


【Who's NXT】RINOH ( Fresh Dude Crew)

この記事の執筆者

THE MAGAZINE

ストリーミング時代の中でうまれる新たな情報やアイデア、インサイト、ナレッジを、ミュージシャン/音楽アーティストおよびそのファンへ発信し、国内シーンの活性化と海外へのチャレンジをサポートするメディア ― Powered by TuneCore Japan

https://www.tunecore.co.jp/