竹形聡志、「Flying Fish」を配信開始

2019.11.9

竹形聡志が「Flying Fish」を配信開始

竹形聡志の「Flying Fish」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Flying Fish」となっている。

女性ヴォーカルのPOPロックパンドであるMedium Rare(ミディアムレア)の『飛び魚』(1st AL 『Cat Street』に収録)をコンポーザー&ギタリストの竹形聡志がセルフカバー。アンニュイな前作と違うエモーショナルな作品となった。

なお「Flying Fish」は、iTunes、Spotify、Apple Music、Google Play Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Flying Fish
  • 1: Flying Fish

    竹形聡志

配信開始日:2019-11-09

Colorful Record

ジャンル: J-Pop / ポップ / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

竹形聡志

コンポーザー&ギタリスト。1999年にカントリーロックを基調とした4ピースのロックバンド、Fair groundを結成。Sg『風の中のメロディー』をリリース。2004年に 女性ヴォーカルのポップロック・ユニット、Medium Rare(ミディアムレア)を結成。デビューSg『専属ウェイトレス』、Sg『Chamereon Colore』、Don bartley氏がマスタリングを手がけた1st AL『Cat Street』をリリース(Vo.Ray)。2010年にバンド編成となりAL『TIME MACHINE』をリリース(Vo.新澤美佳)。2013年ポップロックバンド、クリティカルガール〜危機的少女〜 AL『クリティカルガール』をリリース(Vo.アヤ)、ボーナストラックに収録された『一番星』(東日本大震災復興応援ソング)は、渋谷や新宿を始め日本全国約25箇所の屋外大型ビジョンで、3年間の長期間放映となり話題となる。2015年2nd ソロアルバム『Cherry Blossom Park 』をリリース。2018年 ナレーター・声優・タレントのバロン山崎をプロデュース、Sg『You Can Run!』をリリース。

竹形聡志の他リリースはこちら(アーティストページ)