Hibikilla、「Madd」を配信開始

2020.8.28

Hibikillaが「Madd」を配信開始

Hibikillaの「Madd」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Madd」となっている。

新進気鋭のトラックメーカーZukieと、西新宿の老舗レコードショップReggae Shop Nat店主Kazがプロデュースに参加した1980年代を彷彿とさせるオーセンティックなダンスホール・リディムにJ-ReggaeのベテランHibikillaによる怒りのラガマフィンDeeJayが絡みつく。 メインストリームとソーシャルディスタンスを保つ純度100%の日本語レベルミュージックが2020年のHeavenlessな世相を斬る!

なお「Madd」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Madd
  • 1: Madd

    Hibikilla

配信開始日:2020-08-28

I-Note Records

ジャンル: J-Pop / ヒップホップ/ラップ / レゲエ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, DANCEHALL.JP, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, mysound ハイレゾ版, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, REGGAE ZION, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

Hibikilla

Hibikilla

Hibikillaは1980年北海道江別市出身のReggae/Dancehall アーティスト。1997年に音楽活動を開始。 2004年にDr.Productionより「100烈拳」7インチ・ シングルをリリースし、Cisco Recordsレゲエチャート 1位獲得。 2006年Pony Canyonよりファーストアルバム 『NO PROBLEM』を発表。 2007年Pony Canyonよりアルバム『濃厚民族』を発表。 2008年Dr.Productionよりミニアルバム『LIFE』を発表。 2009年Dr.Productionよりアルバム『Be Free』を発表。 2010年、個人レーベルI-Note Recordsを設立。 翌2011年に同レーベルよりリリースしたアルバム 『FREEDOM_BLUES』は『ミュージック・マガジン』誌 年間ベストアルバム・日本レゲエ部門1位に選出。 2013年日本初のクラブ系アーティストによる業界団体 クラブとクラブカルチャーを守る会に参加。 2015年より育児のため活動休止。 2020年に復帰すると、1月17日に 発表した「この世界 feat. Dabo」 でiTunes Storeレゲエシングル チャート1位を獲得した。

Hibikillaの他リリースはこちら(アーティストページ)