ぶどう÷グレープが「おとなたち×こどもたち」を配信開始

2019.3.8

ぶどう÷グレープが「おとなたち×こどもたち」を配信開始

ぶどう÷グレープの「おとなたち×こどもたち」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「へんなやま小唄」「涙のターニングP」「システムズ・オブ・ロマンス」「素肌にさわらせて」「愛さないで!」「さい・あい・あいびりーぶ」「迷宮デジャヴ」「ワタシハ ノー メッセージ」「僕の可愛いおさかな」「このカゼが治るとき」を含む全14曲となっている。

世界のビタミン補給!ぶどう÷グレープ、サードアルバムは、あらゆるPOPな要素がちりばめられたベスト盤的、大傑作盤として堂々完成! 相変わらずのポップ・マエストロ振りを発揮している、ながい÷グレープのサウンドに、くみんこ÷グレープのキュートな歌声が乗る!この絶妙なバランスが、科学反応を起こし、中毒性の高い唯一無二のサウンドを産んでいます。音楽は頭で考えて聴くものではありません!体で感じるものです!! 病んだ現代社会に疲れた皆様、ぶどう÷グレープで癒されて下さい。

なお「おとなたち×こどもたち」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Apple Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

おとなたち×こどもたち
  • 1: へんなやま小唄

    ぶどう÷グレープ

  • 2: 涙のターニングP

    ぶどう÷グレープ

  • 3: システムズ・オブ・ロマンス

    ぶどう÷グレープ

  • 4: 素肌にさわらせて

    ぶどう÷グレープ

  • 5: 愛さないで!

    ぶどう÷グレープ

  • 6: さい・あい・あいびりーぶ

    ぶどう÷グレープ

  • 7: 迷宮デジャヴ

    ぶどう÷グレープ

  • 8: ワタシハ ノー メッセージ

    ぶどう÷グレープ

  • 9: 僕の可愛いおさかな

    ぶどう÷グレープ

  • 10: このカゼが治るとき

    ぶどう÷グレープ

  • 11: 360°のマーチ

    ぶどう÷グレープ

  • 12: とどめのクラクション

    ぶどう÷グレープ

  • 13: かるわざ師

    ぶどう÷グレープ

  • 14: 悩み相談室

    ぶどう÷グレープ

配信開始日:2019-03-08

TOKYO MOR

ジャンル: J-Pop / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク 通常版, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora 通常版, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク Best, レコチョク 通常版, 着信★うた♪by KONAMI

ぶどう÷グレープ

ぶどう÷グレープ

モデルとしても活躍中のくみんこ÷グレープ(Vocal)、ザ・ショッカーズ、バケラッタetc・・長きに渡り音楽シーンを疾走してきたながい÷グレープ(Guitar、Vocal)を中心に、マツイ÷グレープ(Bass、vocal)、74÷グレープ(Synthesizer)、タイチ÷グレープ(Drums)といったナゴヤの音楽シーンのツワモノどもによる、POPでキュートでキャッチーで、パンクでファンクでアバンギャルド!?な、唯一無二のスリリングなバンド☆ 2001年結成。2005年アルバムデビュー。これまでに8枚のアルバムと1枚のミニアルバム、そして1枚のベストアルバム(アメリカのレーベルより発売)を発表。東京、名古屋、大阪等を中心にライブ活動を展開。2007年にはリクルート社のCMソングを手掛ける。2008年にはアメリカツアーを実施。大成功を収める。同年、サエキけんぞうプロデュースによるクロード・フランソワのトリビュートアルバムに参加し、日仏で同時リリースされる。2009年、東京MXテレビ系列番組「ドリーマー」のエンディングテーマに起用される。2011年9月、ミドリ÷グレープ卒業、後任に74÷グレープ加入。更にバンドの勢いを加速させ、2012年、2013年、2016年と3度のイギリスツアーを成功させ、ますます目が離せない!

ぶどう÷グレープの他リリースはこちら(アーティストページ)