音楽デジタルマーケット第一線の講師が講義する「音楽マーケティングブートキャンプ」第2期が開催決定 参加者を募集

2021.10.18

Studio ENTREは、音楽に特化したマーケターを育てるための講座を2021年12月5日から2022年5月29日の6ヶ月間にわたって開催することを発表した。

日本のアーティストを世界市場で活躍させる「デジタルに強い音楽マーケター」を育てることを目的としたプログラム「音楽マーケティングブートキャンプ」。約半年にわたる中、最初の3ヶ月は第一線で活躍する講師による講義を受け、後半の3ヶ月では参加者が実際のアーティストのマーケティングを担当する。

 
【講師一覧】
・礒崎 誠二(株式会社阪神コンテンツリンク ビルボード事業部長)
・今井一成(株式会社ポニーキャニオン マーケティングクリエイティブ本部本部長)
・鬼頭武也(グーグル合同会社 YouTube 日本音楽パートナーシップ統括部長)
・高野修平(株式会社トライバルメディアハウス Modern Age 事業部事業部長)
・高橋明彦(LINE MUSIC 取締役COO)
・中村雄太(スターミュージック・エンタテインメント 取締役)
・西村謙大(株式会社CotoLab. 代表取締役CEO)
・野田威一郎(Wano 株式会社 TuneCore Japan K. K. 代表取締役)
・野本晶(Merlin Japan株式会社 General Manager)
・屋代陽平/山本秀哉(株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント REDエージェント部)
・山口哲一(音楽プロデューサー)
・脇田敬(音楽プロデューサー/大阪音楽大学ミュージックビジネス専攻教授)
※五十音順

 
座学だけではなく、実際にデータ分析と改善を繰り返すことでプロの音楽デジタルマーケターに必要なスキルを身につけることができる同プロジェクト、今回第2期の参加者を募集している。定員は40名で、参加応募は下記のURLから11月30日まで受け付けている。なお、10月23日には受講検討者向けに、受講相談会が行われる。

第2期「音楽マーケティングブートキャンプ」応募ページ
https://musicmarketing-bootcamp2.peatix.com/

この記事の執筆者

THE MAGAZINE

ストリーミング時代の中でうまれる新たな情報やアイデア、インサイト、ナレッジを、ミュージシャン/音楽アーティストおよびそのファンへ発信し、国内シーンの活性化と海外へのチャレンジをサポートするメディア ― Powered by TuneCore Japan

https://www.tunecore.co.jp/