Apple MusicにSiriで楽しむ「Voiceプラン」が新登場

2021.10.19


Apple MusicにSiriで楽しむ「Voiceプラン」が登場

Appleは、Apple Musicの新しいプラン「Apple Music Voiceプラン」を発表した。「Apple Music Voiceプラン」は月額480円となっており、従来の「個人プラン」(月額980円)、「ファミリープラン」(月額1,480円)、「学生プラン」(月額480円)に加え、Apple Musicを楽しむ新たな選択肢が追加されたこととなる。

「Apple Music Voiceプラン」はSiriを通じ声で操作し利用するもので、「Apple Music Voiceプラン」に登録するにはSiriで「Hey Siri、Apple Music Voiceのお試しを開始して」と話しかけるか、Apple Musicアプリケーションを通じてサインアップすることでに登録できる。「Apple Music Voiceプラン」への登録が完了すると、ユーザーはSiriに対応するすべてのAppleデバイスからApple Musicの9,000万曲を超える音楽カタログをはじめ、プレイリスト、ミックス、ステーション、ラジオにアクセスし楽しむことができる。

今回の「Apple Music Voiceプラン」は、日本を含む17の国と地域((日本、オーストラリア、オーストリア、カナダ、中国、フランス、ドイツ、香港、インド、アイルランド、イタリア、メキシコ、ニュージーランド、スペイン、台湾、英国、米国)で、今秋の後半から提供される予定となっている。
 

「Apple MusicとSiriは生来のパートナーであり、すでにシームレスに連係しています。世界中の何億台ものデバイスでSiriが積極的に使われている中、自分の声だけで楽しめる手軽な音楽体験を提供するこの新しいプランを追加し、世界中の人々にとってApple Musicがより一層利用しやすいものになることを嬉しく思います」
— オリバー・シュッサー(Apple Music / Beats担当バイスプレジデント)

 
Apple Music

この記事の執筆者

THE MAGAZINE

ストリーミング時代の中でうまれる新たな情報やアイデア、インサイト、ナレッジを、ミュージシャン/音楽アーティストおよびそのファンへ発信し、国内シーンの活性化と海外へのチャレンジをサポートするメディア ― Powered by TuneCore Japan

https://www.tunecore.co.jp/