Spotify選出のネクストブレイクアーティスト「RADAR: Early Noise 2022」発表

2022.1.18

Spotifyは2022年に飛躍が期待される注目の国内新進アーティスト10組を「RADAR: Early Noise 2022」として選出、発表した。Spotifyは今後年間を通じて10組のアーティストをサポートしていく。

2017年にスタートした「RADAR: Early Noise」には、これまでにあいみょん、Official髭男dism、King Gnu、藤井 風、Vaundyほか様々なアーティストが選出されてきた。今回Spotifyは選出アーティストに対し、従来のプレイリストやイベントなどでのサポートに加え、海外へ向けた発信の強化やアーティストの魅力を多面的に伝えるといった新たな取り組みを実施する。

海外へ向けた発信の強化では、Spotifyが世界で展開する新進アーティストサポートプログラム「RADAR」と連携を強化し、グローバルプレイリストやマーケティングキャンペーンなどを通じて選出アーティストを海外への紹介などを行っていく。

アーティストの魅力を多面的に伝えるという施策においては、アーティストの魅力や世界観を紹介するパフォーマンス映像やドキュメンタリー映像を制作し、Spotifyのオウンドチャネルなどで発信する。

RADAR: Early Noise 2022 選出アーティスト
ao
秋山璃月
ego apartment
CVLTE
菅原圭
tonun
Bialystocks
Bleecker Chrome
Penthouse
WurtS
※50音順

なお、「RADAR: Early Noise 2022」には、以前からインディペンデントアーティストとして活動しファンベースを着実に積み上げてきたアーティストの選出も見られる。

 
菅原圭の過去リリース

https://www.tunecore.co.jp/artists/keisugawara

 
tonunの過去リリース

https://www.tunecore.co.jp/artists/tonun

 
Bialystocksの過去リリース

https://www.tunecore.co.jp/artists/bialystocks

 
Penthouseの過去リリース

https://www.tunecore.co.jp/artists/Penthouse

 
Spotifyは「RADAR:Early Noise 2022」アーティストの発表に合わせ、選出アーティストの楽曲を集めたプレイリストを公開。また選出アーティストの魅力について、音楽コンシェルジュ・ふくりゅうとSpotify音楽事業部門の担当者が語り合うMusic+Talk番組も公開している。

この記事の執筆者

THE MAGAZINE

ストリーミング時代の中でうまれる新たな情報やアイデア、インサイト、ナレッジを、ミュージシャン/音楽アーティストおよびそのファンへ発信し、国内シーンの活性化と海外へのチャレンジをサポートするメディア ― Powered by TuneCore Japan

https://www.tunecore.co.jp/