yama、GeG、韻マンなどもランクイン AWA 2020年上半期リリースランキング TOP100

2020.7.15

音楽ストリーミングサービスAWAが『2020年上半期リリースランキング TOP100』を発表した。ランキングは2020年1月1日から6月30日の間にAWAで配信が開始された楽曲の再生数を集計したものになっている。

海外アーティストやOfficial髭男dismといったメジャーアーティストの楽曲が多く並ぶ中、ストリーミングで注目のアーティストの楽曲も存在感を示しており、yama「春を告げる」をはじめ、GeG「I gotta go (feat. Hiplin, WILYWNKA & kojikoji)」韻マン「Change My Life」t-Ace「既読がつかなくて」CIMBA「ベイビーバイバイ」りりあ。「浮気されたけどまだ好きって曲。」などもランクインしている。

AWAは同ランクのプレイリストも公開している。


https://mf.awa.fm/3gY1rLj

この記事の執筆者

THE MAGAZINE

ストリーミング時代の中でうまれる新たな情報やアイデア、インサイト、ナレッジを、ミュージシャン/音楽アーティストおよびそのファンへ発信し、国内シーンの活性化と海外へのチャレンジをサポートするメディア ― Powered by TuneCore Japan

https://www.tunecore.co.jp/