ビートグランプリ、今年のファイナリスト14名が決定

2020.9.15

今年のビートグランプリのファイナリストが先日発表された。オタイレコードによる日本最大級のビートメイカー大会「ビートグランプリ」。今年は新型コロナウイルスの影響からオンラインのみでの開催となっており、Chill / Ambientがテーマになっている。

245名の応募者の中から見事選出された今年のビートグランプリのファイナリストは下記の14名(アルファベット順)。

【BGP CHILL/AMBIENT 2020 FINALISTS】
ANYEED
Fuji Rose
HAAS a.k.a. Hiroshi Takano
一見 樹
Jabara
mizuha
moistpeace
munero
ニューリー
seekx
sssn
u c
山下 カツヒロ
Yuria Sannodo


ビートグランプリ、今年のファイナリスト14名が決定

ファイナリストの詳細は、ビートグランプリオフィシャルサイトで随時更新されていく。

オンライン開催となる今年は、上記のファイナリストから審査員と一般投票との総評で順位が決定され、審査員として、荒木 正比呂、荒田 洸(WONK)、原 摩利彦、Hiroshi Watanabe aka Kaito、Kaoru Inoue(Seeds And Ground、Chari Chari)、南壽あさ子、O.N.O (THA BLUE HERB)、Qunimuneの8名が審査を務める。一般投票は9月21日から開始となり、一般投票締切および決勝大会審査は10月2日が予定されている。

 

「OTAIRECORD presents BEAT GRAND PRIX CHILL/AMBIENT 2020 supported by TuneCore JAPAN」
http://beatgp.com/

この記事の執筆者

THE MAGAZINE

ストリーミング時代の中でうまれる新たな情報やアイデア、インサイト、ナレッジを、ミュージシャン/音楽アーティストおよびそのファンへ発信し、国内シーンの活性化と海外へのチャレンジをサポートするメディア ― Powered by TuneCore Japan

https://www.tunecore.co.jp/