Spotify for Artists 登録方法 / 使い方|Spotifyオフィシャルプレイリストに自分の楽曲を申請するには? ― 音楽プロモーションTips

2019.1.16

Spotify Brouse

音楽ストリーミングサービス(サブスクリプション / 定額音楽配信サービス)の最大手のひとつであるSpotifyを利用しているユーザー、Spotifyで自分の楽曲を配信しているアーティストは、この記事を読んでいる方の中でも多いのではないでしょうか。

Spotifyの大きな特徴として、好みの楽曲を登録して自分だけのプレイリストを作れることが挙げられます。このプレイリストの中にも、Spotifyが作成した“オフィシャルプレイリスト”というものがあることはご存知でしたか?

このオフィシャルプレイリストにピックアップされることで、より多くの人に楽曲を聴いてもらえる可能性が格段に広がります

今回はこのオフィシャルプレイリストに、あなたの配信している楽曲を取り上げてもらうため、Sporify for Artists利用した申請(サブミッション、ピッチ)方法の具体的な手順、使い方をご紹介します。

なお、サブミッションしたからといって必ずしもプレイリストにピックアップされるとは限りませんので、その点は予めご留意ください。サブミッションは、プレイリストのエディターなどの選択肢に自分の楽曲をエントリーさせることのできる一つの方法ということになります。

【「サブミッションって何?」という方は、それについて解説した下記の記事をまずご参照ください】
音楽プロモーション | 海外メディア/サービスへの楽曲ピッチ&サブミッション Vol.1
音楽プロモーション | 海外メディア/サービスへの楽曲ピッチ&サブミッション Vol.2

 

Spotify 認証済みアーティストとは?



Spotify で音楽を探している時に、この様に名前あたりに青いチェックマークが表示されているアーティストをよく見ます。これはSpotify のアーティストページをアーティスト(またはマネジメント)本人が認証しているマークで、認証するとどんな地域のどんな年代のリスナーが自分の曲を聴いてくれているのかというリスナーの詳しいデータ閲覧や、アーティスト写真のアップロード、今回ご紹介する楽曲のプレイリスト申請などが行えるようになります。

Spotifyオフィシャルプレイリストに楽曲を申請するには Spotify for Artists への登録が必要なので、まずは登録しましょう。

 

Spotify for Artistsへアクセス

ここからは Sporify for Artists で自分の楽曲を Spotify へサブミットする方法を紹介したいと思います。まずは、Spotify for Artists へアクセスします。



まずは右上の“Log In”からログインをします。



ログインしたらトップページの“CLAIM YOUR PROFILE”をクリックします。



右上部分のアカウント名部分から“YOUR ACCOUNT”をクリックします。

 

曲を申請(サブミット)する

―STEP 1. 曲を選択する



“Submit a song”画面から申請したい楽曲を選択します。今回は「Mall Tape」の2曲目「fuck it up」を選択。選び終えたら右下の“NEXT”をクリックします。

 

―STEP 2. 曲情報を追加する



↑次にジャンルとカルチャー(人種や宗教など)を選びましょう。

 

↑ジャンルで“HIP HOP”を選択すると、さらに細かいサブジャンルを3つまで選択できるようになりました。今回はその中から“Trap”と“Southern Rap”を選択します。カルチャーは“Asian”を選択しました。

 




↑続いて、ムードと種類を選択します。

 



↑曲中でどの言語が使われているかを選択します。こちらは3つまで選択できますので、日本語と英語の両方が使われている場合はこの様に選びます。

 



曲についての質問を2択で答えます。

 



↑曲中でどの楽器が使われているかを選択します。選択したら右下の“NEXT”から次のページへ。

 

―STEP 3. アーティスト情報を追加する



主に活動している地域を選択し、この曲について伝えたいことがあれば英語でここに記入します。記入したら右下の“NEXT”から次のページへ。

 

―STEP 4. 内容確認


↑最後に、今まで記入した内容の確認をします。間違いや記入漏れがなければ、右下の“SUBMIT”をクリック。

 

―STEP 5. 申請完了



これであなたの曲がSpotifyへ申請されました!もし、あなたの曲がオフィシャルプレイリストに追加された際は Spotify からメール通知が届きます

 

まとめ

これまでも、日本で無名だったNewアーティストが、Spotifyのプレイリストに登録されたのをきっかけに、海外を中心にヒットを記録した例もあります。たったこれだけの作業でそんな可能性が生まれるのであれば、一度試してみる価値はあるのではないでしょうか。

 


今回の記事に協力してくれたアーティスト『Mall Boyz』

東京を拠点に活動し SoundCloud 上でも数々の連名曲を発表していた Tohji と gummyboy による『Mall Boyz』。彼らのルーツであるショッピングモールについて制作した「Mall Tape」は、出身の異なるフッドを持たない者達が唯一共有している原風景であるショッピングモールを描ききっている。

Mall Boyz – Mall Tape
https://linkco.re/y6BQYuzq

Mall Boyz
Apple Music
Spotify

Tohji
Twitter
Instagram
Facebook
YouTube
TuneCore Japan

gummyboy
Twitter
Instagram
TuneCore Japan

この記事の執筆者

THE MAGAZINE

ストリーミング時代の中でうまれる新たな情報やアイデア、インサイト、ナレッジを、ミュージシャン/音楽アーティストおよびそのファンへ発信し、国内シーンの活性化と海外へのチャレンジをサポートするメディア ― Powered by TuneCore Japan

https://www.tunecore.co.jp/