maeshima soshi インタビュー |「トラックに入る上メロが良くないと全部ダメだとすら思っている」【IYOW 】

2019.9.2

ヒップホップからフューチャーベースまで、ジャンルやシーンを問わず、リマーカブルなプロデューサー/ビートメイカーをフィーチャーする THE MAGAZINE series IYOW (In your own way/words)

今回は、気鋭のクリエイティブ集団 ササクレクト に所属するmaeshima soshi にフォーカス。昨年突如シーンに登場し、ヒプノシスマイクやJewel、泉まくら、ドレスコーズ、Charisma.comなどジャンルを横断しながら幅広く楽曲を提供。また、maco maretsやk-over (City Your City)などを客演に迎えた自身の楽曲でも、YouTubeや各ストリーミングサービスで多数の再生回数を誇り、海外からも高く評価されている。


【IYOW 】maeshima soshi「トラックに入る上メロが良くないと全部ダメだとすら思っている」

About : maeshima soshi

ササクレクト所属

Music Producer / Song Writer / Beat Maker

 
——キャリアについて

昨年maeshima soshiというプロジェクトとして細々と始まりました。

 
——ターニングポイント

まだまだこれからですが、Jewelというグループに歌モノをプロデュースしたことによって、ひらけた音楽を作る自信が湧いてきました。

 
——最新作

maeshima soshi / Nicole feat. maco marets

 
Jewel – 前へ

 
泉まくら – as usual

 
——キャリア当初の制作環境

最初はサンプラーで作ってました。学生時代ですね。DJ Premierの曲をよく聴いてたので、自然とサンプリングしたネタをチョップしてなんとなく成立してるような、してないようなbeatばかり作ってました。

今過去音源を聴いたらダサいなって思います。

 
——現在の制作環境

今はCUBASEにmidi鍵盤でソフトシンセ、あとはドラムはサンプルパックなんかの音をよく使います。

 
——使用音源

SerumとMassiveを多用します。コードやベースリードシンセはほとんどこの2つです。

 
——使用プラグイン

よく使うのはKickstartです。sidechainが好きなので。コンプレッサーのような使い方もしますね。

 
——ビートメイクのプロセス

まずはコードを決めて、とにかくドラムやベースメロなどいい加減に音を足して、なんとなく形が見えてきたら音を削いでく。ドラムなどは終盤に作り込みます。

 
——ビートメイクポリシー

トラックに入る上メロは意識します。そこが良くないと全部ダメだとすら思ってます。

あとはベースが効いてるか、kickが鳴ってるか、kickの音は1番神経質です。未だに納得のいくkickの音を作れません。

 
——最も影響を受けたプロデューサー/ビートメイカー

No I.D.

かなりのベテランですけど主にCommonのbeatでよく聴いてました。全体的に乾いててネタもキャッチーなんですけどdrumのグルーブ感が好きですね。あまりBoom Bapは世にでてないんですけど、作るとしたらNo I.D.を目指しますね。

 
——影響を受けた楽曲

Mac Miller – Dang! feat. Anderson .Paak

4つ打ちの中でもかなり癖になる曲です。繰り返し聴きたくなります。

 
Anonymous Artists – ODETTE

コード感が好きです。ドラムがめちゃくちゃな入り方してリズムにハマるのも好きです。

 
Ghost Town DJs – My Boo

クラシックです。

 
SKI MASK THE SLUMP GOD x XXXTENTACION – TAKE A STEP BACK

結局こういう荒々しさは好きです。いずれこういうの作りたいです。

 
Rich Brian – Kids

最近聴いた中でbeatが好みでした。

 
Thundercat – Them Changes

冒頭のベースが入るところまでだけなら1,000回くらい聴いた気がします。

 
Dobelman Inc – Baby I’m Sorry feat. JAY’ED

始まりのRhoedsとベースの絡み合う感じなどは、やろうと思ってもなかなか出来ない部分です。

 
Rakim – When I’m Flowin’

Boom Bapは良いなと思います。

 
Joey Bada$$ (feat. Chuck Strangers) – Fromdatomb$

新しい世代のBoom Bap感が好きです。

 
——My favorite works / 自分の作品からのお気に入り

Jewel – 前へ

ダンスとリズムの合致感が良いです。メロディも気に入ってます。

 
ドレスコーズ – もろびとほろびて

細かいやりとりをして大枠は僕がアレンジをして、仕上げはあちらでやってもらいました。サウンドとして面白い形になったと思います。

 
泉まくら – いのち feat.ラブリーサマーちゃん

シンプルなリフに二人のボーカルがハマりました。意外とオケはシンプルな方がアーティストの力が十二分に発揮されるんだと思います。

 
Charisma.com – Introduction的な

昨年リリースの中で1番尖った音をしてます。もっとたくさん聴かれてほしいです。

 
maeshima soshi / Nicole feat. maco marets

シンプルなリフにmaco marets氏のメロディがハマりました。中毒性あります。

 
泉まくら – 白濁

映画音楽だったのでひたすら壮大に作りました。とくにイントロはあらゆるパターンを作りましたが今のに落ち着きました。

 
——Message

9月1日に「The Terminal」をリリースしたので、ぜひ聴いてみてください!


【IYOW 】maeshima soshi「トラックに入る上メロが良くないと全部ダメだとすら思っている」

「The Terminal」」各配信ストア : https://linkco.re/SAmyQvaD

 

maeshima soshi
Twitter
SASAKRECT
TuneCore Japan


【IYOW 】maeshima soshi「トラックに入る上メロが良くないと全部ダメだとすら思っている」

この記事の執筆者

THE MAGAZINE

ストリーミング時代の中でうまれる新たな情報やアイデア、インサイト、ナレッジを、ミュージシャン/音楽アーティストおよびそのファンへ発信し、国内シーンの活性化と海外へのチャレンジをサポートするメディア ― Powered by TuneCore Japan

https://www.tunecore.co.jp/