IYOW

  • 2019.9.15

    【IYOW 】 PARKGOLF 「シンプルな曲でも自分なりのクセを詰め込む」

  • 2019.9.13

    【IYOW 】ANTIC「音楽は自分にとって呼吸と同じ、毎日少しずつでも必ず制作する」

  • 2019.9.10

    【IYOW 】 NARISK ― 福岡を拠点に、独自の世界観で極上のチルサウンドを届けるプロデューサー

  • 2019.9.4

    【IYOW 】 J Gryphin 「“カッコイイ人はカッコつける必要がない” 、このオリジナルロジックを元に制作している」

  • 2019.9.2

    【IYOW 】maeshima soshi「トラックに入る上メロが良くないと全部ダメだとすら思っている」

  • 2019.8.29

    【IYOW 】春野 「なるべく展開を複雑化しないように、音楽に於ける空間の在り方を模索している」

  • 2019.8.28

    【IYOW 】 Mori Zentaro (Soulflex) 「突き詰めると “サウンドしてる” かどうかが大事」

  • 2019.8.22

    【IYOW 】A.G.O 「メロウな曲でも体が勝手に動いてしまうようなグルーヴを表現する」

  • 2019.8.8

    【IYOW 】 SUKISHA「これまでの曲でしていないチャレンジをしているか、音楽における驚きと喜びを提示出来ているかを大事に」

  • 2019.8.6

    【IYOW 】 Tomy Wealth 「ゴールの画を想像して標準がブレない様に心がける」

  • 2019.8.5

    【IYOW 】Madkosmos「一個一個の音や空間を最大限に生かすように、そして表現することを恐れずに」

  • 2019.7.30

    【IYOW 】 ESME MORI(エズミ・モリ)「自分が出した音の1つ1つが、その楽曲にとって良い音なのかを常に問う」

1 2