Spotify、Anchorで音楽とトークを合わせたコンテンツを作成できる新機能「Music + Talk」提供開始 / インディペンデントアーティストも自分の楽曲で自分のトークコンテンツを無料で作れる

2021.8.20


Spotify Music + Talk

Spotifyは、音楽とトークを合わせたコンテンツ「Music + Talk(ミュージックアンドトーク)」を提供開始した。

「Music + Talk」は音楽とトークがパッケージされたひとつのコンテンツとして配信され、リスナーはトークと音楽を楽しむことができる。コンテンツの中でトークの合間に挿入された楽曲は、プレミアムプランのユーザーであればフル再生、無料プランのユーザーは30秒まで聴くことが可能となっており、スマートフォンもしくはデスクトップアプリから再生が可能で、ブラウザでの再生は不可となっている。

「Music + Talk」はSpotifyが提供する音声コンテンツの制作・配信サービスAnchorを利用すれば誰でも無料で作成でき、Spotifyに配信されている楽曲であればトークに挿入することができる。例えばSpotifyに楽曲を配信しているインディペンデントアーティストが自分の曲を流し、トークで紹介&解説するといった新たなプロモーションツールとしての使い方も考えられる。

なお、THE MAGAZINEで調べたところ「Music + Talk」で使用された楽曲の収益については、通常のSpotifyでの楽曲再生と同様になっているとのこと。

 

 

 
クリエイター向け「Music + Talk」紹介ページ
https://ja.blog.anchor.fm/music

この記事の執筆者

THE MAGAZINE

ストリーミング時代の中でうまれる新たな情報やアイデア、インサイト、ナレッジを、ミュージシャン/音楽アーティストおよびそのファンへ発信し、国内シーンの活性化と海外へのチャレンジをサポートするメディア ― Powered by TuneCore Japan

https://www.tunecore.co.jp/