「いまレーベルのキュレーション力は大切」(kussy) | 様々な才能を世に送り出してきた術ノ穴コンピ『HELLO!!!』

2020.1.16


「いまレーベルのキュレーション力は大切」(kussy) | 様々な才能を世に送り出してきた術ノ穴コンピ『HELLO!!!』新シリーズ募集開始

コンピ企画『HELLO!! vol.11』のデモ音源募集がスタートした。

『HELLO!!!』はkussydeiiによるトラックメイカーデュオFragment主宰のレーベル術ノ穴による名物コンピ企画として知られており、泉まくらやラブリーサマーちゃんをはじめ、これまで数多くの才能を発掘し世に送り出してきた。

まだストリーミングサービスが国内でスタートする前の2010年にスタートした『HELLO!!!』。

「当時サブスクはなく、SNSが徐々に浸透してきた頃で、“現場じゃなくネット上にこんなに沢山クリエイターっていたんだ!”と気が付いたタイミングだったのと、今に比べリリースのハードルは高かった時期なので、気軽に腕試しあるコンピもあっても良いかなという理由でスタートしました」

『HELLO!!!』立ち上げの経緯を語るのは主宰するkussy。無名だったとしても高い才能を秘めたアーティストをフックアップし続けてきた。

「vol.4でmacra名義で送ってきた泉まくらは“この子凄いのでは?!”と思わされましたし、vol.7で参加のラブリーサマーちゃんはこれ(『HELLO!!!』)が初音源でネット上でも話題になりましたね。我々もこのコンピでしかできないコラボやリミックスをやるようになりました。あとはvol.4あたりからメジャーレコード会社の方たちからも問い合わせがあるなど、面白い新人発掘の形にはなっていたのかと思います」

フィジカル時代にはまさにキュレーション的役割を果たしてきたコンピレーションという形態。『HELLO!!!』は術ノ穴ならではの高いセンスでアーティストをキュレートしてきた。

「誰にも似てないセンスと未完成故の伸びしろ。音が良いとか、歌が上手いとかはそこまで意識したことないです」

これまで築いてきた術ノ穴というレーベルへの信頼があるからこそ、vol.10を越えてなお、その目利きに注目する関係者は多い。

「クリエイターは楽曲の発表をどこでもできるようになりましたし、レーベルを通さず収益を得る事が出来るようになったのはとてもいいことだと思います。レーベルの役割は終わったかな……と2年ほど前は思ったりしましたが、いまはレーベルのキュレーション力は大切だなと思ってます」

そのキュレーション力を活かし、術ノ穴(SASAKRECT)はSpotifyでのプレイリスト展開やYouTubeでサブミット楽曲を公開するなどデジタルへも柔軟に対応している。

「(プレイリスト等へピックアップする基準は)その時のスタッフの気分もあるので一概には言えませんが……2020年のいまはグローバルな可能性(があるか)という視点はあります」

国内/海外関係なく活躍するアーティストが、今後も術ノ穴(SASAKRECT)/『HELLO!!!』から出てくる可能性は大いにある。

「僕らだけではなく、様々なレーベル、事務所の方もチェックしてくれる企画となっていますので、まずは腕試し的に普段作ってる楽曲を気軽に送ってください!」

流通経路など音楽を取り巻く環境がいくら変われど、無機質に簡単に取替えることができないのが属人的なセンス。コンテンツに費やせる時間が日々圧縮され続けていく現代において、映像の倍速再生のように短縮して判断できない、必ず一定の時間を捧げなければならない“音楽”というタフなコンテンツに10年以上にわたり向かい合い続けてきた術ノ穴『HELLO!!!』に選ばれることは、きっと音楽活動の次のステップの一つになるだろう。



「いまレーベルのキュレーション力は大切」(kussy) | 様々な才能を世に送り出してきた術ノ穴コンピ『HELLO!!!』新シリーズ募集開始

『HELLO!! vol.11』デモ音源募集概要
・バンド、SSW、ラッパー、トラックメイカー等々ジャンルは不問
・採用者はコンピアルバム『HELLO!! vol.11』へ参加
・コンピ採用者の中から最優秀者には、術ノ穴より作品をリリース、ササクレフェス or ササクレ主催イベント出演権の特典もあり

-応募方法-
info@sasakrect.com 宛にメールで応募。
件名は、「HELLO!!!vol.11 DEMO募集」。
下記の必須情報をGigaFile便(http://gigafile.nu/)にアップロードしたURLを明記。
必須情報:音源1曲のみ(MP3 / 5分以内)、プロフィール、アーティスト写真1枚

-応募スケジュール-
2020年2月10日24時締め切り
採用者のみ2020年2月29日までに術ノ穴から連絡

http://subenoana.net/archives/7141


『HELLO!!!』アーカイブ

『HELLO!!! vol.1』(2010.1.20)
1.YAMANE「BRAIN 1」
2.Geskia!「Grum Drama」
3.SU:「Deep」
4.COASARU feat.空也MC「KITSUNE REVERSIVILE」
5.SATO 「coco soul scratch by DJ Like 」
6.DOTAMA「スイッチ」
7.camifee「Complies」
8.キリコ「RECORD SURPLUS」(Fragment remix)
9.nagaco「Garden」
10.bugfics「河」
11.TSUYOSHI 「sweet chamber」
12.信狂楽団「Storm a HIPHOP」
13.Dubby Ryu(microshot)「magiclove aqualung mix」
14.アオヌマシズマ「玉砕」
15.環ROY「song deluxe」(cubism remix)

 
『HELLO!!! vol.2』(2010.5.25)
1.Fragment feat. DOTAMA、KMC、ハハノシキュウ、piz?(vanadian effect) 「1,000,000 dead rock kill」
2.tofubeats「port tower」
3.Geskia! feat.レイト「New Dark Dismal 」(Geskia! self remix)
4.DOPPELGENGER「kill or sleep」
5.Ogiyy feat.Val「Sense 」
6.Himuro Yoshiteru「See’em With Your Own Eyes」
7.the mornings「mad dancer」
8.環ROY × Fragment「dancin’ number」(SU: remix)
9.Blind Loop Master「Fata Morgana」
10.TSAN「Tasty Delights」
11.sho/hei「anotha serious」
12.Metamorforce「Look At Your Core」
13.Kuma the Sureshot「ミドル・トラウマティック・エクスペリエンス」
14.DOTAMA × OLDMACHINE「a letter from my heart」(bugfics remix)

 
『HELLO!!! vol.3』(2011.6.1)
1.k-over feat.空也MC、DOTAMA「ネガポジション」
2.Lasphere a.k.a. DJ Shunya「8bit Rhapsody」
3.俺はこんなもんじゃない × WEEKEND「ナンカデリック」
4.髙橋飛夢 × 加藤タカアキ「次の場所で」
5.ハハノシキュウ「自殺幇助ソングと自殺撲滅ソングを同時に」
6.Lady Citizen「emotional blue」
7.Border proof(BOSA2+YUTAROW from 信狂楽団)「borderless」
8.Fragment「Bluff Dance」(Geskia! remix)
9.IRIS「透明サンセット」
10.KK「Joy box」
11.ABC(VOLO+piz?)「hello」
12.ELOQ+YAMANE+Q-SKILL「Spit Boxer」(Quviokal remix)
13.Y-クルーズ・エンヤ from Enya-Sang「コリコリ感にやられて」
14.Camifee「turning point」
15.AUDIO BOXING (from SU:)「RAm」
16.GENIUS P.J’s「COME BACK HOME」
17.earb「Landscapes #110311」

 
『HELLO!!! vol.4』(2012.1.25)
1.Fragment「Watch Yo Back! feat.カクマクシャカ、ELOQ」(Fragment self remix)
2.Geskia!「Document」
3.箱庭の室内楽「echo」
4.tella×macra「優しい瞬きのあと」
5.三回転とひとひねり「仮設5号機」
6.99Letters「Boys Like Girls」
7.空也MC×k-over×894(MIDICRONICA)「SUPERSONICLOVE」
8.SUNNOVA「Plax」
9.DOTAMA×ハハノシキュウ「2012年にクリスマスが終わる」
10.デンキビリビリ 「smoke on the soda」
11.JitteryJackal「Deep Sea Slaves」
12.クマに鈴 「くまの音」
13.cosmorama 「Evergreen」
14.Enya-Sang「無垢」
15.EMDEE1「8月31日」

 
『HELLO!!! vol.5』(2012.9.14)
1.GAKUDAN_H1TOR1 × The LASTTRAK「マイクと友達」
2.Technix(Geskia! × Quviokal)「Technix 1」
3.AFRICAEMO「Commercialism」
4.DOTAMA × ハハノシキュウ「ゲリラレディオ」
5.聞こえないふりをした「僕の眼が閉じる前に」
6.世界征服した猫「風邪薬」
7.Space Rulerz「Space Attack」
8.Hydrant House Purport Rife On Sleepy「tring,opening」
9.鴨居哲也「musik??」
10.chemical reaction「Rock in the pocket」
11.かくに × 母野宮子「回送ブランコ」
12.BOMBORI「BOMBORI VS SUMMER」
13.空也MC「a letter from my heart」(Atsuki REMIX)
14.Paranel「GIRL」
15.Fragment feat.神門「母ちゃん」(k-over remix)

 
『HELLO!!! vol.6』(2013.5.29)
1.泉まくら「ムスカリ(鷹の目remix)」
2.Geskia!「Hyper Diver」
3.iqura paris × ゆちよちゃん「胃炎」
4.PARKGOLF「Sense of water remix」
5.ギギ「luv lab」
6.k-over「5分映画」
7.KCR+iddy「phat farm」
8.JitteryJackal「Pulse Ground Atlas」
9.やまのいゆずる「ミカミカソラフシギマチ」
10.SUNNOVA「Iridescence Eye」
11.MadSoma「Touch」
12.アンダーボーイズ「NIGHT OF THE LIGHT」
13.Yusaku Harada「Photogenic」
14.ZIGEN工房本舗「42,195キロ ~ブドウRCのテーマ~」
15.SPEAK LAW「hazy moon(april 30 product remix)」
16.黒ゐ目「殺しの文句 (埋葬MIX)」
17.Quviokal「スクエア」
18.Fragment feat.泉まくら「このきもち(Enya-Sang Remix)」

 
『HELLO!!! vol.7』(2014.2.25)
1.k-over「やどりぎ feat.レイト」
2.DALLJUB STEP CLUB「dission!!![ver.2.0]」
3.Lady Citizen「Gone love song part.2」
4.アインシュタインズ「お願い、カミュ様。」
5.hello hello john「konoha gasshou」
6.Conti「新開発時代/NEOUNION」
7.MOONOCOONO「火を吐く星」
8.May Lilyq「LOOK」
9.ノイエサンスーシ「ラ・マヒストラル」
10.hattori×macra×野崎りこん×文鳥「不可触」
11.99LETTERS「Hazardous」
12.abelest「Waitoming」
13.mizuirono_inu「Dreamer」
14.KiWi「in the rain」
15.ESME「Morning Call」
16.ラブリーサマーちゃん「あなたは煙草 私はシャボン」
17.コンドウヒロユキ「bluetrain pt.2」
18.ANNE Beats「R.I.P」

 
『HELLO!!! vol.0』(2015.1.21 ※術ノ穴10周年を記念したレーベルBEST)
1. 禁断の多数決 「ちゅうとはんぱはやめて feat.泉まくら」(PARKGOLF Remix)
2. 環ROY×Fragment 「PRIMAL SCREAM」
3. 三回転とひとひねり 「仮設5号機」
4. DOTAMA 「音楽ワルキューレ」(食品まつりRemix) 
5. KMC 「Kick Out the Jams」
6. 泉まくら 「balloon」(Avec Avec Remix)
7. val×ogiyy 「movin’」
8. BOSA2 「Ristorante B」(Geskia! Remix)
9. バクバクドキン 「びっくり」(Fragment Remix)
10. DALLJUB STEP CLUB 「salmon style」
11. Y-クルーズ・エンヤ(エンヤサン) 「延々」Pro.by nagaco
12. bugfics 「AUTOEXEC」(k-over Remix)
13. YAV 「窓 feat.あゆみ(口寄せ)」
14. COASARU 「KITSUNE REVERSIVILE feat.空也MC」
15. DOTAMA×ハハノシキュウ 「卒業と、今日」pro.by Quviokal
16. MACKA-CHIN 「月下美人が咲く頃に」
17. キリコ 「ENTER MY DREAM」pro.by Michita
18. ゆーきゃん 「わすれもの」
19. カクマクシャカ 「image nothing feat.K2Y(耳切坊主)」

 
『HELLO!!! vol.8』(2015.2.25)
1.DOTAMA×ハハノシキュウ「13月」(Quviokal 13分の1月 remix)
2.LLLL「夢の狭間 feat.加奈子 from 禁断の多数決」
3.ヒロネちゃん「少女事情」
4.LTPIMO「My house is where(おうち、どこ?)」
5.左右「なくならない」
6.TPSOUND「ATTACK!!」
7.Cult「One 4 all.O’l for 1 ~original ver.~」(pro.by CHAF)
8.SPEAK LAW「For heaven’ s sake/COLD SNAP」
9.MCpero「大人の国」
10.blue marble「shine me more」
11.The Invisible Citizenships「Trap of flower bunch」
12.甘葉「時の音色」(pro.by DJ MANZ)
13.Xem「BONG!」
14.Yullippe「Rain」
15.Tomobitch「SOS FROM SNS」(Pro.by KOITAMA)
16.口寄せ「エレクトリカル神」
17.Moz「流れる」
18.ecke「Nook」

 
『HELLO!!! vol.9』(2016.6.1)
1. ANIMAL HACK 「IDIOT」
2. Jay-Way 「Don’t Know Why ft Lola Luna」
3. NINJAS 「beef or chiken」
4. 恋のパイナップル 「嘘つきのBOY」
5. ホロンバイム 「ShadoW MooN (pro.by bunch)」
6. Idiot Pop 「You’ve Got The Love」
7. BOYLY Entertainment 「Friendy」
8. abelest 「え〜!」
9. DALLJUB STEP CLUB 「Future Step」 (HIROKI TOYODA™ Remix)
10. SHU-THE 「SHU-THEIZM pt.3」
11. JILL MOCCI 「XENO」
12. otokamotas feat.sayoko NAGAMUU 「NeMuTaI」
13. 神様クラブ 「ふつうのれんあい」
14. Monotoons 「セイウチと牡蠣」
15.音に敏感 「QBハウス」
16.Jay Colin 「Live it up」
17. MUSQIS 「Feeding Chain(Edit)」
18. FLYING PARSLEY 「夢の中」

 
『HELLO!!! vol.10』(2017.12.13)
1.踊Foot Works×RhymeTube「Neo Dutch Wife feat. 町屋 香」
2.DADA GAUGUIN「balloon」
3.THIS IS NATS「なんでやねん~SNSver.~」
4.Dayzero「And Vision」
5.喃語「山の巨大ゴリラ村を荒らす」
6.架空女子会「Gorilla gorilla」
7.haruru犬love dog天使「hollow」
8.pertorika「again」
9.shirothebeats × AO「コスモポリタン」
10.東郷清丸「ロードムービー」
11.DRY「Life Size」
12.Emerald Four「Tameiki」

 

 
ササクレクト
https://sasakrect.com/

術ノ穴
http://www.subenoana.net/

この記事の執筆者

THE MAGAZINE

ストリーミング時代の中でうまれる新たな情報やアイデア、インサイト、ナレッジを、ミュージシャン/音楽アーティストおよびそのファンへ発信し、国内シーンの活性化と海外へのチャレンジをサポートするメディア ― Powered by TuneCore Japan

https://www.tunecore.co.jp/