海外ライブ配信事情についてのオンラインセッション「Music Matters: Behind the Streams」 が5/12開催 フリーで視聴可能

2020.5.11


海外のライブ配信事情のオンラインセッション「Music Matters: Behind the Streams」 が5/12開催 オンラインで視聴可能

海外のライブ配信事情についてのオンラインセッション「Music Matters: Behind the Streams」が日本時間5月12日に行われる。

毎年シンガポールで行われているMusic Mattersチームが主催する本セッションはPART 1、PART 2の2部構成になっており、PART 1では、スピーカーにリード・スミスLLPのパートナーEd Shapiro氏をはじめ、シンガーソングライターのOlivia O’Brien、Live Nationのアジア・中東におけるマーケティングVice President・Nora Wong氏が参加。

PART 2では、Mushroom Recordsの創立者Michael Gudinski AM氏と、GoogleからはYouTubeとGoogle Playの音楽コンテンツパートナーシップの責任者Ruuben van den Heuvel氏、Nielsen Music/MRC DataのグローバルVice President・Helena Kosinski氏、そして『Guide to Live Streaming』の著者として知られるGregor Pryor氏が登場する。

各セッションのモデレーターは、BrandedのCEO・Jasper Donat氏が務める。

それぞれのパートではトークセッションの他Q&Aの時間も設けられており、さらにライブパフォーマンスも予定されている。

各セッションは英語となるが、オンラインで視聴が可能となっている。

ATMOnline Series – Music Matters: Behind the Streams
https://www.twitch.tv/brandedlive

PART 1 : 5月12日, 11時 – 12時(日本時間)
https://www.eventbrite.hk/e/music-matters-part-1-behind-the-streams-tickets-103893371872

PART 2 : 5月12日, 17時 – 18時(日本時間) 
https://www.eventbrite.hk/e/music-matters-part-2-behind-the-streams-tickets-104092212610

 
All That Matters

この記事の執筆者

THE MAGAZINE

ストリーミング時代の中でうまれる新たな情報やアイデア、インサイト、ナレッジを、ミュージシャン/音楽アーティストおよびそのファンへ発信し、国内シーンの活性化と海外へのチャレンジをサポートするメディア ― Powered by TuneCore Japan

https://www.tunecore.co.jp/