配信スタートしたハヌマーンの過去3作品、全てApple Musicアルバム総合TOP50入り

2020.6.10

昨日6月9日にストリーミング配信開始となったハヌマーンの作品『REGRESSIVE ROCK』、『RE DISTORTION』、『World’s System Kitchen』が、それぞれApple Musicのアルバム総合ランキングでトップ50位以内にランクインしている(2020/06/10/12:00時点 ※ランキングは常に変動)。


ハヌマーンの過去3作品、全てApple Musicアルバム総合TOP50入り
img via : Apple Music Japan アルバム総合ランキング

2004年に結成され、2012年8月3日に解散した山田亮一、大久保恵理、青木繁之で活動していたハヌマーン。昨日6月9日にこれまでストリーミング配信されていなかった上記3作品を前触れなく配信リリース。メンバーのTwitterポストにファンが反応し再生数も上昇、人気作がひしめくApple Musicの総合アルバムチャートに過去作ながら3作ともランクインとなった。


ハヌマーン、「REGRESSIVE ROCK」を配信開始

『REGRESSIVE ROCK』 各配信ストア : https://linkco.re/cSYdH8N1

 


ハヌマーン、「RE DISTORTION」を配信開始

『RE DISTORTION』 各配信ストア : https://linkco.re/rq9Qx6aB

 


ハヌマーン、「World’s System Kitchen」を配信開始

『World’s System Kitchen』 各配信ストア : https://linkco.re/RcH1r1ru

 
先日もストリーミング配信スタートしたHi-STANDARDの楽曲が各種ストリーミングチャートで多数ランクインしたように、過去にフィジカルリリースされた楽曲がストリーミングで改めて配信されることにより再び注目&話題を集める流れは今後も続きそうだ。

 
山田亮一 Twitter
大久保恵理 Twitter
青木繁之 Twitter

この記事の執筆者

THE MAGAZINE

ストリーミング時代の中でうまれる新たな情報やアイデア、インサイト、ナレッジを、ミュージシャン/音楽アーティストおよびそのファンへ発信し、国内シーンの活性化と海外へのチャレンジをサポートするメディア ― Powered by TuneCore Japan

https://www.tunecore.co.jp/