DIYアーティストのサポートも行うarne(アルネ)社が設立、アーティストの長期的なファンベース作りを支援

2020.6.23


DIYアーティストのサポートも行うarne(アルネ)社が設立、アーティストの長期的なファンベース作りを推進

音楽ストリーミング・SNSから見えてくるデータ分析を活用し、長期的なファンベースを作ることを目的とした新しい音楽アーティスト像の創出を目指す株式会社arne(アルネ)が設立された。

設立したのはTHE MAGAZINEでも記事を執筆している、元Spotify Japanの松島功氏。

松島氏は、DIYアーティスト(自主インディペンデントアーティスト)もBillboardチャートの1位を獲得できる時代になったことにも触れつつ、

  • DIYアーティストにとっての次の一歩をお手伝いできるアーティストサービス
  •  

  • メジャーレーベルとしてメジャーにしかできない強みをサポートするサービス
  •  

  • インディーレーベルとしてスモールチームで成果を生むチームをサポートするアーティストサービス

といった役割をarne社にて担っていくという。


DIYアーティストのサポートも行うarne(アルネ)社が設立、アーティストの長期的なファンベース作りを推進

音楽家・haruka nakamuraのアルバム『Grace』収録曲「Arne」を社名の由来に持つarne社は、今後、世界的な音楽産業のトレンドの把握しており、豊かな知見を持つ松島氏自身のこれまでのキャリアを活かし、アーティストの長期的なファンベース作りをミッションに掲げ事業に取り組むとのこと。

早速問い合わせのフォームも解放されており、アーティスト名の記入欄も用意されていることから、関係者のみならずアーティストからの問い合わせも受け付けているようだ。次の段階を模索しているDIY/インディペンデントアーティストにも嬉しいサービス、事業のローンチだといえるだろう。

 
arne 問い合わせフォーム
https://forms.gle/BSSRSnKuNZv8FXw8A
 
arne オフィシャルサイト
https://arne-jp.com/
 
松島氏 note
https://note.com/komatsushima

この記事の執筆者

THE MAGAZINE

ストリーミング時代の中でうまれる新たな情報やアイデア、インサイト、ナレッジを、ミュージシャン/音楽アーティストおよびそのファンへ発信し、国内シーンの活性化と海外へのチャレンジをサポートするメディア ― Powered by TuneCore Japan

https://www.tunecore.co.jp/