“愛してるって何回目?” yunoの「Last latter (Remix)」がバイラルヒット ダンスに加え歌詞動画でもUGC広がる

2022.5.27

yuno
yuno

岡山県出身のラッパー・yunoが、今年の4月18日に配信リリースした3曲入りEP『RECOLLECTION』に収録の「Last latter (Remix)」がTikTokでバイラルし、YouTubeや音楽サブスクでも再生数が増加しています。

yuno Last latter (Remix)
yuno「Last latter (Remix)」収録の『RECOLLECTION』

https://linkco.re/TVxf9Hp6

アーティスト写真も後ろ姿で、SNSからも楽曲以外どういったラッパーなのかまだ明らかになっていないところの多いyuno(インスタには「岡山→兵庫」とあるので、現在は兵庫で活動しいるのでしょうか?)。楽曲「Last latter (Remix)」は、

“愛してるって何回目? これだけ言って伝わんねえ 君が言うタイミングだって 恋愛感情まじわからんて”

の歌詞部分が使われたダンス動画がTikTokで広まっており、“愛してるって何回目?”の部分で指折り数える仕草からはじまる振り付けは、羽衣やYAMAGE、あちゃんなどTikTokで人気の人々が投稿しています。振り付けのオリジナルは歌って踊る5人組エンターテインメントグループ・BANQUETがハッシュタグ #女子が踊ったらかわいいダンス のシリーズで4月13日に投稿されたポストが元ネタのようです。

@banquetiktok 恋愛って難しい @yuno2504 とてもいい曲見つけちゃいました、、#ばんけっと #女子が踊ったらかわいいダンス ♬ オリジナル楽曲 – BANQUET(バンケット)

@0922._19

最近トマト大好きすぎてずっと食べてる

♬ オリジナル楽曲 – BANQUET(バンケット)

@yamage_055

黒髪飽きてきた。。。

♬ オリジナル楽曲 – BANQUET(バンケット)

@ayapo_0815

♬ オリジナル楽曲 – BANQUET(バンケット)

yunoの「Last latter (Remix)」はこれをきっかけに各所で再生も急増しているようで、5月27日の日本のSpotifyバイラルチャートには初登場で33位にランクインしました。また、サンセットを背景にカップル二人乗りのバイクが疾走するGIFアニメの「Last latter (Remix)」リリックビデオがYouTubeで伸びており、5月27日時点で、60,000回以上の再生に、好意的なコメントが70件近く寄せられています。

yuno「Last latter (Remix)」

さらに、「Last latter (Remix)」はダンス動画だけでなく、歌詞動画もTikTokで広まっています。いわゆる黒背景に歌詞が曲にあわせてリアルタイムで表示されるシンプルなもので、ハッシュタグには #歌詞動画 #文字素材 #歌詞素材 #歌詞素材用動画 等が入れられておりTikTokでは人気でよくみられるタイプのこのフォーマットでも、本人のものも含め多くのいいねと再生数がされたものがあります。

@ll03ik この曲頭から離れなくなる🌀🤍 #歌詞動画 #文字素材 #歌詞動画素材 ♬ オリジナル楽曲 – yuno

@yuno2504 ドライブにぴったりな曲作りました!#おすすめ曲 #春 #ドライブ#Remix #歌詞動画 #yuno ♬ オリジナル楽曲 – yuno

「Last latter (Remix)」「Tears」「DOWN」の3曲を収録した最新作の『RECOLLECTION』の他、yunoはこれまで2021年5月にリリースの「Teenage」を皮切りに、2ndシングル「Signal」や、「Anymore」「MOON」を収録した『Answer』を配信リリースしており、またYouTubeにはそれら楽曲以外に、「Re」「right」「Think」「Pause」「Lost」「your」を公開、また今回の 「Last latter (Remix)」のリミックス前の「Last letter」もYouTubeで聴くことができます。

「Teenage」
「Teenage」

https://linkco.re/h5savGsU

「Signal」

https://linkco.re/crCctcaD

『Answer』

https://linkco.re/Qn1NHGYc

 
yunoの楽曲には一貫してChillで切ない要素が盛り込まれています。YouTubeでタイプビートの使用がみてとれる際も、切なく共感する人が多いであろうリリックにとてもマッチするビートをセレクトしており、表現したい音楽性やセンスの統一性が感じられ、そういった部分もリスナーを引き寄せるひとつの要因になっていると思われます。

「Last latter (Remix)」は、 BANQUETによる振り付けとyunoが書くのリリックそもそもの共感パワー、そして切ないサウンドそれぞれがあわさって、また新たなバイラル曲としたグロースしたケースと言えると思います。今後「Last latter (Remix)」がどんな広がりを見せるのか、要注目です。

 

yuno
TikTok
Instagram
YouTube
Twitter
TuneCore Japan

この記事の執筆者

THE MAGAZINE

ストリーミング時代の中でうまれる新たな情報やアイデア、インサイト、ナレッジを、ミュージシャン/音楽アーティストおよびそのファンへ発信し、国内シーンの活性化と海外へのチャレンジをサポートするメディア ― Powered by TuneCore Japan

https://www.tunecore.co.jp/